レッツのふみだい (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)

  • 41人登録
  • 4.46評価
    • (7)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : ひこ・田中
制作 : ヨシタケ シンスケ 
  • そうえん社 (2010年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882644743

レッツのふみだい (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 大人がヤメテーと言いたくなる言動をするレッツですが
    さすが家族、おかあさんたちはうまくつき合ってます。
    レッツみたいな子は面白いので大人もおおらかでありたいですね。

  • 子どもはゴキブリさんが好きらしい。
    私は好きって程じゃないけど嫌いでもない。

  • ゴのつく虫が出て来るから、お母さんにはお勧めできないな。お母さんはその虫が大嫌いだから。

  • 『レッツとねこさん』のつづき。いま5さいのレッツが、4さいのころを思いだしての話。洗面所の鏡で顔が見えるように乗るふみだいに、名まえをつけた。

    レッツは、ふみだいの 名まえを ゴキブリさんにした。
    ゴキブリをみると、「わああああああああ」「きゃあああああああ」とさわぐ両親のようすから、レッツは、「ゴキブリさん」を足で踏んだら、ゴキブリさんをやっつけたみたいで、二人が喜ぶだろうと思ったのだ。

    レッツは、発見した。ふみだいに乗ると、洗面所の鏡では顔がよく見える。
    「でも、でも、でもね、ふみだいに のらないほうが よく 見えるものも あるの」

    これも、ヨシタケシンスケの絵が、ぽやぽやとオモロイ。このつづき『レッツがおつかい』も借りてみるかな。

  • レッツはじぶんのふみだいに ゴキブリさんというなまえをつけた。かあさんは「ふみだいになまえをつけるのなんてやめなさい」という。かあさんとは きがあわない。ゴキブリさんにのると、みえなかったものがみえたり、みえてたものがみえなくなったりするんだよ。ゆかいなレッツと、もっとゆかいなとうさんかあさんのおはなし。

  • えーよかった
    絵も文もおもしろかったです
    いいなあ
    あともっと短くてもいいかなあとも思った

全7件中 1 - 7件を表示

レッツのふみだい (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レッツのふみだい (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レッツのふみだい (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)はこんな本です

ツイートする