5年2組横山雷太、児童会長に立候補します! (ホップステップキッズ!)

  • 32人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : いとうみく
制作 : 鈴木 びんこ 
  • そうえん社 (2014年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882645320

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
フローレンス ス...
有効な右矢印 無効な右矢印

5年2組横山雷太、児童会長に立候補します! (ホップステップキッズ!)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 横山雷太は友達となんでも屋をやっている。依頼されたちょっとしたお手伝いを、お手頃な値段で代行する。結構人気で忙しい。児童会なんて面倒くさいことは興味無し。誰が会長かも知らない。だけど、6年の新藤くんから依頼された。児童会長に立候補してくれないか、と。

    はじめは断った雷太だが、去年1票差で落選した新藤くんは、選挙に向けて雷太を助けてくれるという。

    雷太の頑張りや、新藤くんの本当の願い、いけ好かないと思っていたライバルの意外な一面を知ったり、雷太の提案する学校生活。
    いろいろ、素晴らしい。
    リーダーになりたがらない日本人気質を、なんとかしたいね。

  • ひょんな事から 児童会長に 立候補磨ることになってしまった 小5雷太。今の 小学校の 内情…いじめ、不登校etc…が浮き彫りになっていますね。

  • 横山雷太は、同じクラスの仁田、優、良介の4人で「何でも屋」をやっている。30円~300円くらいで、忘れ物を取りに行ったり、ラブレターを渡したり、どんな依頼でも断らないし、秘密も守る。ある日、6年生の新藤くんから児童生徒会長に立候補してくれという依頼を受ける。選挙活動を始めてみると、だんだん雷太自身がどんな学校にしたいかわかってくる。
    登場人物が多くて、あの子のその後はどうなったのかな?というのが気になる。タイトルはうまいと思います。

  • 学校内で「なんでも屋」をやっている雷太。ラブレターを渡すとか、忘れ物を取りに行くとか、頼まれたことは断らない。でも、今度の依頼は「児童会長に立候補してくれ!」だって?まさか、そんなのムリにきまってる! でも、熱心に口説かれているうちに…。前向きで元気な物語。

  • 学校を変えたい、学校は楽しいところでなくちゃ、と頑張ってくれる横山雷太とその仲間の真っ直ぐさに交換を持てた。
    最初は、悪い印象の牧野もそうでなかったりして、悪者がいないのもよかった。
    担任や校長の印象も良かった。
    それにしても、学校に通えない子どもがこんなに増えてきているんだと感じた本でもあった。

全5件中 1 - 5件を表示

5年2組横山雷太、児童会長に立候補します! (ホップステップキッズ!)の作品紹介

「きみに児童会長になってほしい」オレたちのやってる「なんでも屋」にとんでもない依頼がまいこんだ!

5年2組横山雷太、児童会長に立候補します! (ホップステップキッズ!)はこんな本です

ツイートする