二日月 (ホップステップキッズ!)

  • 124人登録
  • 3.94評価
    • (13)
    • (22)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : いとうみく
制作 : 丸山 ゆき 
  • そうえん社 (2015年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882645375

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
福田 隆浩
大西 暢夫
R・J・パラシオ
アンヌ クロザ
柏葉 幸子
三浦 しをん
ジョン・クラッセ...
tupera t...
キム・ファン
宮下 奈都
ふじもと みさと
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

二日月 (ホップステップキッズ!)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「妹がほしかった。ずっとずーっと妹がほしかった。だけど私がほしかったのは、いつもぐずってばかりいる妹じゃない。病気の妹じゃない。…」本当は妹が大好きなのに、こんな事を思ってしまう自分もいる。杏のどうしようもない気持ちがどくんどくん伝わってきてとても切なかった。

    1歳の誕生日芽生の体重はあまり増えていなかった。でも杏は芽生には目にも数字にも見えないみんなの思いがつまっていると思った。2歳も3歳もずっとずっとその思いは増え続けていくだろう。芽生の中にあるものは目には見えないもの、数字では表せないもの。星の王子さまを思い出した。『1番大切なことは、目には見えない。』

    泣くなと思っても芽生ちゃんの「おうおう」に泣かされる。芽生ちゃんは生きている、生きているよ。

    「迷惑だよ」「かわいそう」「なりたくてなったわけじゃない」障害者への言葉が色々と出てきてとても考えさせられた児童書。

  • 「障がいが残るかもしれない」と言われた、生まれたばかりの妹を中心に回る家族。両親の負担にならないよう、「いい子」でいなければと思う小5の少女の、妹に向ける複雑な気持ちが素直に綴られている。落ち込んで、気を取り直して、また落ちこんで、という繰り返しを月の満ち欠けに重ね合わせて、今まっくらでも必ずまた明るくなると希望を見出していく。
    妹を連れて外に出て行き、人と交わる勇気をもっている母親は正しく強い。また、「ままならないことをなげいても仕方が無い」という、はっきりした考えを持つ少女の親友の強さも好もしい。

  • 赤ちゃんの話が好き❤️
    特にコウノドリが好き

  • 妹の芽生がうまれて4人家族になった小学4年生の杏(あん)

    笑顔がひろがるはずの両親の顔色がさえないのは
    出産時の病院の不手際で芽生に障害が出てしまい
    長く生きられないのではと言われてしまったから

    妹の障害がうけいれられない杏の葛藤と
    子育てに真摯にむきあう両親の姿を描きだす

    “いのち”への絶対的な信頼を「二日月」というタイトルにこめ
    小学生に贈りたい一冊

  • 2016年度課題図書(3&4年)

  • 妹がしょうがいをもって生まれてきました。お母さんは妹ばかりみていて、姉がさみしくなり、妹をきらいになってしまいます。悲しいところ、おもしろいところもあるので、ぜひ読んでみてください。

  • 今年の課題図書 小学中学年
    テーマは重いけれど素直に読めた
    表紙の絵もやわらかくていい
    でも、タイトルはイマイチかな
    無理やり感が……
    最初惹かれただけに残念
    子供の気持ちに寄り添って書ける作者
    すごいなあ
    ≪ 妹は 難病なんだ 笑ってる ≫

  • 出産時のトラブルで障害が残ってしまった妹の芽生。ミルクを飲んでもすぐに吐いてなかなか大きくなれない。そんな妹に付きっ切りになっている両親に杏はモヤモヤした気持ちを抱く。妹が大好きで心配する気持ちと、妹のせいで自分に構ってくれない両親への苛立ち、妹さえいなければ…障害さえなければ…。様々な気持ちが痛いほどにわかる。妹の障害を受け入れたつもりなのに、友達には隠したくなる、そんな自分に嫌悪感を抱いてしまう。
    難しいテーマ。

  • ★★★★☆
    まちに待った妹の誕生だったけど、妹は重い障がいを持って生まれた。
    もちろんかわいいのだけど、友だちにも妹のことを伝えられない自分もいる。
    (まっきー)

  • わたしがこの本を読んだきっかけは、友達に教えてもらって面白そうだったしこの本の感想を見てみると面白そうだったからです。弟も障がいを持っています。この本を読んでだれにでも優しく接したいと思いました❣❤️

全23件中 1 - 10件を表示

二日月 (ホップステップキッズ!)を本棚に登録しているひと

二日月 (ホップステップキッズ!)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

二日月 (ホップステップキッズ!)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

二日月 (ホップステップキッズ!)の作品紹介

あたしの妹、1歳の芽生。まだ歩けないし、立てないし、ハイハイも、おすわりもできないし。そういうことができるようになるかもわからない。だけど、芽生はあたしのそばにいる。あたしはいつも、芽生のそばにいる。

ツイートする