平八郎天下御免 (ビーボーイノベルズ)

  • 23人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 鹿住槇
制作 : 金 ひかる 
  • 青磁ビブロス (1993年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882711773

平八郎天下御免 (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 平八郎は剣道部に所属する、普通の高校二年生。
    だが、彼には人に言えない恋人がいた。
    恋人の名前は山沖慎。
    平八郎と同じ高校の数学教師で剣道部の顧問でもある。
    そして彼は、平八郎の五番目の姉・五香の婚約者だった。
    五香を愛しながらも自分の身体を求めてくる山沖に翻弄される平八郎。
    そんなある日、新入生の白次朋哉が平八郎に一目惚れ・・・。
    彼が平八郎を苦しめる山沖の存在を知ってしまってからは、話がますますややこしくなって・・・。(裏表紙より)

  • 【あらすじ】
    平八郎は剣道部に所属する、普通の高校2年生。だが彼には人には言えない恋人がいた。名前は山沖慎。平八郎の高校の数学教師で剣道部の顧問でもある。しかも平八郎の姉、五香の婚約者だった…。

    【感想】
    My BL原点その3。この続編『空に還る風(全2巻)』が切なくて好きでした。
    さらに『不条理の関係(リエゾン)』もあります。
    評価は総合です。

  • 鹿住さんの初期の作品で、たしか私がビーボーイノベルズで初めて購入したものだったと記憶しています。なぜなら金ひかるさんが絵師さんだったからV
    題名とはうらはらに可愛いくて健気な平八郎先輩と後輩君のお話なんですが、義兄の山沖先生との関係がわりに切なくてハマッテしまった記憶があります。続編もあったので読みましたが、義兄の友達(酷いけど憎めず)と平八郎君の甥っ子とのお話もあってわりと楽しめたシリーズでした。何はともあれ今から10数年も前のとっても懐かしい作品です。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488271177X/crazymoon0b-22" target="_blank"><img src="http://booklog.jp/img/noimage.gif" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488271177X/crazymoon0b-22" target="_blank">平八郎天下御免 ビーボーイノベルズ</a></div><div class="booklog-pub">鹿住 槙 / 青磁ビブロス(1993/05)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/0.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488271177X/crazymoon0b-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/crazymoon/asin/488271177X" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全4件中 1 - 4件を表示

平八郎天下御免 (ビーボーイノベルズ)はこんな本です

ツイートする