濮上之音―邪道〈2〉 (ビーボーイノベルズ)

  • 33人登録
  • 3.08評価
    • (0)
    • (2)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 藤村紫
制作 : 沖 麻実也 
  • ビブロス (1997年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882716488

濮上之音―邪道〈2〉 (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • アシュレイが守天に言いくるめられているのが笑える。

  •  ア……アシュレイー……(涙)

     まるで、どっかのえろげ、みたいな災難にあってしまったアシュレイ……。
     さらっと流してくれたからよいようなものの、あれ深く突っ込まれたら、目も当てられない惨状になってたと思うんだ……(爆)
     おまけに、随分、アシュレイに巣食った化け物はアシュレイが気に入ってしまったようで、守天が誘っても守天に乗り移らないし……。
     乗り移ったら移ったで、その後の悲劇を考えたらうすらざむくなるから、乗り移ってくれなくて大正解だと思うんだけど。

     とりあえず、あれはあれで完結してくれたので、ほっとはしました。
     ちゃんと守天が気づかずに終わってたら、ついうっかり続きを探して買ってしまうところでした(ドキドキ)
     今のところ半狂乱のようになって買い求める予定はないです(´▽`) ホッ

     近いうちに揃えてしまいそうですが(死)

     だってー、袛王も、まだあれで完全解決じゃないもんね。
     気になるんだよっ!!

     他はー……。
     グラインダーズが男嫌いだったことにびっくりだ。
     別に、勇ましい女性だからって頑張って男嫌いにすることはないと思うんだけど……。
     アシュレイのところは、アシュレイの後、誰が後を継ぐんだろう……(苦笑)

     それと、最後「アシュレイには無理」みたいなこと言われちゃってましたが。
     わかんないよっ!!
     愛の力でどうにかなっちゃうかもしれない(待て)


     それと。
     気になったんですが。
    「天界人には寿命がない」みたいな表現があったんだけど。
     じゃあ、何故「後を継ぐ」みたいな発想が出てくるんだろうか……?
     死なないなら、後を継ぐ必要はないし。
     寿命がないのなら、老いるはずはないのだから、「引退する」必要性もないと思うんだけど……

     これってもしかして、気づいちゃいけなかった矛盾……?
     とか、思いながら、今日は終わる……(死)

全3件中 1 - 3件を表示

濮上之音―邪道〈2〉 (ビーボーイノベルズ)はこんな本です

ツイートする