クリスマス・カノン―TOKYOジャンクシリーズ (ビーボーイノベルズ)

  • 38人登録
  • 3.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : ひちわゆか
制作 : 如月 弘鷹 
  • ビブロス (1999年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882717171

クリスマス・カノン―TOKYOジャンクシリーズ (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  一作目は、ゲレンデ付きの別荘をプレゼントされた柾が貴之と一緒にそこで事件に巻き込まれる話。
     原因は痴情の縺れ……なんですが。
     いつもしてもらってばかりいる状態を歯がゆく思っている柾の本音がちらっと覗いたりして、柾はとってもかわいい。
     初々しい柾が楽しめる話。

     そして次は、草薙と貴之の確執を作った原因の大学時代の話。
     正直、これを読むまでは貴之はもう少し草薙に優しくしてあげてもいいのに……と思ってたんですが、その認識を思い切り、覆される話でした。
     いや、これされたら草薙に優しくできるはずもないし、これを柾がされるかもしれない、と思えば近づくな! というのも納得できる話だよなー……と思ってしまいました。

     で。
     津田と草薙の再会を描いた話。
     まぁ、なんて言うか……Mって哀しい性ですよね。

     そして最後に、貴之が柾に不埒な命令をする話。

     の4つでした。

     個人的には、2つ目の草薙と貴之の話が一番好きだったかもしれません。
     本編の「??」だった点がちょこっと解消されたのと、ああいう腐れ縁嫌いじゃないです。
     でも、貴之×草薙でも、草薙×貴之でもちょっとむさくるしいからあんまりそっち方向を考えるのはやめたいなー……と思いました。

     ちょっと同人誌的ノリな番外編的な話が大好きな方にはオススメします。

  • 版権キャラで一番好きなのが、このTOKYOジャンクシリーズの津田さんです。この巻には津田さんの読みきりがありますvv

全2件中 1 - 2件を表示

クリスマス・カノン―TOKYOジャンクシリーズ (ビーボーイノベルズ)を本棚に登録しているひと

クリスマス・カノン―TOKYOジャンクシリーズ (ビーボーイノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

クリスマス・カノン―TOKYOジャンクシリーズ (ビーボーイノベルズ)はこんな本です

ツイートする