ストロベリーちゃんの華麗な生活 (ゼロコミックス)

  • 54人登録
  • 3.17評価
    • (2)
    • (2)
    • (32)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 森永あい
  • ビブロス (1999年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882717263

ストロベリーちゃんの華麗な生活 (ゼロコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どSなご主人様に弄ばれるカエルのストロベリーちゃんのお話。
    ひとつのお話が短い。
    「まにあってます!」の誉を健気なカエルにおきかえた感じがする。

  • 【全1巻】

  • ストロベリーちゃん=カエル

  • ストロベリーちゃんって何かと思ったら、カエルが主人公だったので、読後売り払ったのだが、今になって値段が高騰してる……。ちょっと失敗。

  • ISBN:4882717263<br>
    【ストーリー】<br>

    カエルのストロベリーちゃんと、サドっ気たっぷりに彼を可愛がってくれるご主人様の明吉(あきよし)太郎の男子高の寮内での日常生活を1話につき10P未満のペースで描いた短編集。<br>
    明吉の妨害を受けながらストロベリーちゃんと目下恋愛中の明吉のルームメイトの藤掛、明吉の友人である渡辺、明吉に惚れて迫りくるマゾの黒井薫(※カエルの着ぐるみ)、愉快なメンバー勢揃い。<br>
    <br>


    【感想】
    <br>
    この1冊で5年間分の作品が収録されているので絵や明吉の性格などが段々変わっていきます。より美しく、よりサディスティックに(笑)
    <br>
    うん、いじめ方も子供のいたずらみたいな初期に比べたら高度に洗練された心理攻撃が増えたわ(笑)本編の次の作品を先に手にとってハマっていた私は、
    本編を読んでも最初は初期はこんなもんかって冷静に読めたんですが後半は嬉しいことに電車の中で笑いをこらえるのが大変でしたw <br>

    視覚効果だけでもここまで有無を言わせず笑わせてくれる漫画家って私の知る中では岡田あーみん先生、加瀬あつし先生並みかもw このシリーズ、やっぱりツボですw

全5件中 1 - 5件を表示

ストロベリーちゃんの華麗な生活 (ゼロコミックス)を本棚に登録しているひと

ストロベリーちゃんの華麗な生活 (ゼロコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ストロベリーちゃんの華麗な生活 (ゼロコミックス)のKindle版

ストロベリーちゃんの華麗な生活 (ゼロコミックス)のコミック

ツイートする