1限めはやる気の民法 1 (ビーボーイコミックス)

  • 441人登録
  • 3.61評価
    • (57)
    • (41)
    • (148)
    • (2)
    • (1)
  • 48レビュー
  • ビブロス (1998年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882718130

1限めはやる気の民法 1 (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 白泉社の文庫の方を購入しました。よしながさんの漫画ほんと好きだな~法学部は本当にこんな難しそうなこと勉強してるのかな。すごいな~

    メインカップルも好きだけど弟カップルも好き。

  • 思い出……

  • 御曹司×真面目くん

  • 藤堂が田宮と出会って変化する姿が良い。そして逆も然り。
    よしながさんがこの時代に描くBLには
    サブキャラとして色々なタイプの素敵な女性が描かれている。
    寺田さんも強くてかっこいい。

  • 名門大学の法学部の楽勝ゼミに集まるお金持ちや権力者の二世である内部進学者たちと外部からきた学生・田宮。ゼミ生達にはイラッとしてたのでたつさぶ教授の最後のプライドにはスッキリ(笑)餌付けされる田宮がかわいい。世話焼き攻いいなあ。

  • BL。

    典型的なBLで、よしなが節はそんなになし。

  •  藤堂と ジャイアン(月とサンダル)が 魅力的なキャラクターの多いよしなが作品でも特に好きです。

  • 何気に手にとって読み始めた作品です。
    この作品がきっかけになって、BLものにはまりました。
    名門の大学に一般入試で入った田宮くんは、とっても優秀な学生、
    かたや藤堂くんは有名政治家の息子だけど、入りたくって入った学部じゃない・・・

    結ばれた(?)後、田宮くんと藤堂くんはどうなっていくのかなってとこで、1巻目が終わります。

  • 帝能大学、刑法がやりたくて入った龍サブゼミは田宮以外全員高校からの持ち上がりの超チャらい楽勝ゼミだった。歓迎コンパで助けてくれた籐堂に告白されるも、自分は違うと否定する。彼は田宮に歩み寄り、仲良くしだすがそれ以上の関係にはなかなか進まない。酔った臨時教授にキスされて誤解しちゃう田宮や、父親の贈収賄で無視される藤堂、才色兼備な友人のスキャンダルや卒論、色んな事件を経て卒業目前、もう会えないとキスした籐堂を引きとめた田宮は...。

    大学のいい加減な感じやゼミの雰囲気とか、楽しく描かれていて、全然違うジャンルの大学だから面白い。

  • ○1限目はやる気の民法 
    ○2限目はあぶない刑法 
    ○3限目はけだるい商法 
    ○そしてその後… 

全48件中 1 - 10件を表示

よしながふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

1限めはやる気の民法 1 (ビーボーイコミックス)はこんなマンガです

1限めはやる気の民法 1 (ビーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

1限めはやる気の民法 1 (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

1限めはやる気の民法 1 (ビーボーイコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする