首吊少女亭 (ふしぎ文学館)

  • 11人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 北原尚彦
  • 出版芸術社 (2007年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882933298

首吊少女亭 (ふしぎ文学館)の感想・レビュー・書評

  • 歴史の中の怪奇。舞台はイギリス、なのになんとなく落語のような話運びに思えるのはなんなんだろう。

  • 異形コレクションに載ってた作品とその他の短篇をあわせたもの。異形コレクション時はもうちょっと面白いと思えたんだけど、まとまるとなんか微妙な感じ。面白いと思ったのはやはり「愛書家倶楽部」「貯金箱」で異形でもやっぱりこの2つが面白いと思っていた。「凶刃」は良く解らん話だったなぁ。この男吸血鬼なのか。シャーロックホームズ、というよりコナン・ドイルの怪奇短篇とかの雰囲気が好きなら割とお奨め。

全2件中 1 - 2件を表示

首吊少女亭 (ふしぎ文学館)を本棚に登録しているひと

首吊少女亭 (ふしぎ文学館)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

首吊少女亭 (ふしぎ文学館)のKindle版

首吊少女亭 (ふしぎ文学館)の文庫

ツイートする