歳月パラパラ

  • 17人登録
  • 2.57評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 眉村卓
  • 出版芸術社 (2014年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882934622

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

歳月パラパラの感想・レビュー・書評

  • 初めて自分の声を聞いて何だこれはと顔をしかめた。頭蓋を通しての音を己の声と信じていたのに他人に実際届いていたのはこんな声だったのかと愕然とした。別の言い方をすれば、それが客観化された己の声。自分がそうだとは思わなかった自分。人間には、兎角いわれなき自己過信というものがある。それが客観視されることで修正される。客観化されたものより己の方が上ということはほとんどない。大方は本人の方が遠く及ばない。自己客観化される場面、度合いは時代が進むにつれいよいよ多くなるばかり。著者は言う。これが自己客観視社会の憂鬱。

  • 久々の眉村節 堪能しました

  • 2014年7月刊のエッセイ集。あとがきによると、ここ数年のものらしいです。一人暮らしのお話が多くて、眉村さんらしいというか、得るところも多く、楽しかったです。

  • 「年を取るとこうなるのか」と読むのか、「年より臭い話しはもう、飽き飽きだ」と読むのか、それは読者の年齢に依存するんだろうな。

    折角、面白くなりそうなネタがあるのに、ネタだけ書いて「ストーリーに組み上げる気力がない」なんて、チョットね、、、

全4件中 1 - 4件を表示

歳月パラパラはこんな本です

ツイートする