熱砂の王 (ショコラノベルスハイパー)

  • 42人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (1)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 小塚佳哉
制作 : 緒田 涼歌 
  • 心交社 (2004年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883029501

熱砂の王 (ショコラノベルスハイパー)の感想・レビュー・書評

  • アラブの王様・ラシード×日本人NGO団体職員・善也のカップリングです。

    前からしつこかった環境問題の権威に襲われかけたところを
    年下の王様、ラシードに助けてもらった善也が
    その代わりに、おいしく食べられちゃって、
    その後ラブラブになり、ハレムにも入って、ハッピーエンドっていうお話です。

    アラブものがお好きな方は、お好みだと思います。

  • 砂漠の年下王×毒舌日本人青年。
    年下王の情熱と真っ直ぐさに絆されていく善也が可愛い。
    しかし、女官長の肝の座り方が素敵。
    ブラックマーケットでのオークションもあり、お約束かつさっくりとした読後感。

  • 備考:シリーズ1作目/関連作『赤い砂塵の彼方』/ドラマCD化

  •  ようやく読めました!
     これ、順序逆に読んじゃって、ちょっと悔しい思いをしたんですが、もう、これで大丈夫です!!

     端的に言えば、他の人ならダメでもこの人なら平気ってやつ。(端的に言い過ぎです)

     まぁ、何をどう頑張ったか知らないけど。
     男を後宮で囲うなんて、びっくりですよ……。

     いったいぜんたい、見つかったらどうするつもりなんだ……?(苦笑)

  • NGO団体に所属する久我善也は、自分に気がある教授に襲われ、ペントハウスに逃げ込む。ところがそこで中東の若き国王ラシードに男娼と間違えられ抱かれてしまった! さらには砂漠の王国へと強引に連れ去られてしまい…。

  • NGO団体に所属する久我善也は、自分に気がある教授に襲われ、ペントハウスに逃げ込む。ところがそこで中東の若き国王ラシードに男娼と間違えられ抱かれてしまった! さらには砂漠の王国へと強引に連れ去られてしまい…。

  • アラブの少年王×NGOスタッフ。年下攻め。いわゆるアラブ物。ジェットコースターロマンス! 細かいことは考えないで、大変楽しく書きました!

  • NGO団体に所属する久我(26)を中東の若き国王ラシード(17)が拉致して国にお持ち帰りしちゃうお話ですが、年齢差を考えながら読むと結構萌えました。
    このてのお話は色々あるんですが、結構シンプルなお話かも。
    しかも国王の女官達が協力的で久我が妃として迎えられちゃうあたり変にごたごたしないで安心して読めますね(だから心揺さぶられる部分が少ないと言ったら見も蓋もないですが)
    女装はあまり好きではないですが、妃としての花嫁衣裳の挿絵が結構綺麗で萌えますね。
    あと一番萌えなのはマーケットで久我がオークションされるときの拘束が何とも・・(*≧m≦)
    攻めな王子もの好きな方にはいいかも。

全8件中 1 - 8件を表示

熱砂の王 (ショコラノベルスハイパー)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする