フランシス・ベイコン 対談

  • 21人登録
  • 4.22評価
    • (5)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Michel Archimbaud  五十嵐 賢一 
  • 三元社 (1998年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883030460

フランシス・ベイコン 対談の感想・レビュー・書評

  • ミシェル・アルシャンボーとの対談集。晩年に行われた連続インタビューで、ベイコンがスペインで急死したことにより終了した。アルシャンボーがフランス人であることもあって、お世辞が大げさでまわりくどい。ベイコンもさいしょはそれに辟易していた様が言葉のなかににじみ出ている。とはいえ回を重ねるごとに発言は好意的になってゆき、特にアルシャンボーが音楽の専門家だけに音楽についてベイコンが尋ね返すこともしばしば。本書の註にはシルベスターとの対談と比較されているのが分かりやすい上にお得感がある。

  • もらい物の本。ベーコンはみんなのアイドルですからねぇ
    ベーコンを題材にした映画があったような。(日本公開済み)
    病的なモチーフと構図と色彩のかっこよさは普遍。

全4件中 1 - 4件を表示

フランシス・ベイコン 対談はこんな本です

ツイートする