美術カタログ論―記録・記憶・言説

  • 13人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 島本浣
  • 三元社 (2005年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883031603

美術カタログ論―記録・記憶・言説の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美術カタログの歴史について、現物からの引用を豊富に用いて解説しています。
    商業カタログと展覧会カタログなど、カタログといえどもいろいろな流れがあることを知りました。
    ここから『聴衆の誕生』で言われていた文化のカタログ化の問題を関連づけて考えることができるのではないかと思ったり。

  • 美術カタログの歴史は、情報設計と美術市場創出の歴史だ!

全3件中 1 - 3件を表示

美術カタログ論―記録・記憶・言説を本棚に「読みたい」で登録しているひと

美術カタログ論―記録・記憶・言説を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

美術カタログ論―記録・記憶・言説はこんな本です

ツイートする