現代美術コレクションの楽しみ―商社マン・コレクターからのニューヨーク便り

  • 18人登録
  • 4.17評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 笹沼俊樹
  • 三元社 (2013年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883033423

現代美術コレクションの楽しみ―商社マン・コレクターからのニューヨーク便りの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 現代美術コレクターの回顧録。

    当事者の話は、やはりおもしろい。コレクターの考え方、外部からの自身のコレクションの価値を高める、は興味深かった。自身の嗜好のみに則って動いているのかと思っていた。

  • 現代美術コレクターである著者のエッセイ

    海千山千の画廊主達との駆け引きなどが生々しく描写されており非常に面白かった。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784883033423

  • 「蒐集癖」ってのは対象が何であってもその心性は同じなんだと思う。コレクターと画商の一面を垣間見れる一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

現代美術コレクションの楽しみ―商社マン・コレクターからのニューヨーク便りを本棚に登録しているひと

現代美術コレクションの楽しみ―商社マン・コレクターからのニューヨーク便りを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

現代美術コレクションの楽しみ―商社マン・コレクターからのニューヨーク便りを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

現代美術コレクションの楽しみ―商社マン・コレクターからのニューヨーク便りの作品紹介

"作品を売らない"伝説の一流画商ピエール・マティスとのスリリングな駆け引き、リーマン・ブラザーズCEOが倒産寸前に売りに出したコレクション!?クセのある欧米コレクターから「日本美術」を買い戻すには…。ニューヨーク画商界の一記録としても貴重な前代未聞のエピソードの数々。趣味が高じて、今では国内外で認められるコレクターとなった著者がコレクションの醍醐味をお届けします。

現代美術コレクションの楽しみ―商社マン・コレクターからのニューヨーク便りはこんな本です

ツイートする