昔なつかしいクリスマス

  • 7人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : ランドルフ コールデコット  Washington Irving  Randolph Caldecott  齊藤 昇 
  • 三元社 (2016年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883034147

昔なつかしいクリスマスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本書が発売された1800年代前半においても、「懐かしい」と言わしめる、伝統の衰退していくそこはかとない哀しみのようなものは、今も昔も変わらないのだなあと思いつつも、そこに引きずられら過ぎず、イギリスの由緒正しきクリスマスの風景が綴られている。クリスマスは、寒い季節だからこそ、より人の暖かさや慈愛の心が感じられるように思えるが、本書に登場する厳しくも美しい冬と、集う人々の笑顔がとても印象的で、数多く収められている挿画の素晴らしさと相まって、読み終わったあとに何とも言えない、しみじみとした余韻が残る。

  •  英国の19世紀のクリスマスの微笑ましい、温もりがある情景が手に取るようにわかり、良き時代を感じる。私自身の子ども時代のクリスマスのイメージとも近い!それだけに懐かしく感じるのだが、今は変化が激しいのか、子供にとっては今も同じなのか?コーヅデコット氏の挿絵も情緒がある。5つの章は①クリスマス、②クリスマスコーチ、③クリスマス・イヴ、④クリスマス・デイ、⑤クリスマス・ディナーと銘打っている。これだけでも情緒を感じる。

全2件中 1 - 2件を表示

ワシントン・アーヴィングの作品

昔なつかしいクリスマスを本棚に登録しているひと

昔なつかしいクリスマスを本棚に「読みたい」で登録しているひと

昔なつかしいクリスマスを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

昔なつかしいクリスマスを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

昔なつかしいクリスマスの作品紹介

米国ロマン派の寵児アーヴィングと、英国絵本作家の巨匠コールデコットの挿絵がおりなす十九世紀英国の古き良き時代の面影を残す、田舎のクリスマスの光景を描いた名著。

ツイートする