理性のゆらぎ―科学と知識のさらなる内側

  • 65人登録
  • 3.79評価
    • (6)
    • (7)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 青山圭秀
  • 三五館 (1993年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883200122

理性のゆらぎ―科学と知識のさらなる内側の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (2000.06.21読了)(2000.05.25購入)
    科学と知識のさらなる内側
    (「BOOK」データベースより)amazon
    日本の頭脳を代表する若き理学・医学博士が神秘界を「物質と精神」で遊学するノンフィクション作品。

  • サイババから学んだ数々。

    『祈ったり瞑想したりするだけでなく、実際社会に貢献する事が大切であり、またそれが最も早く成長する道』

  • サイババを世間に紹介した本のはじめ。
    続編に続くので、非常に面白い。

  • アガスティアの葉を読む前にまずコレ読んどいた方がいいです、つながってます。
    でもメチャメチャ難しくて途中でわけわかめになります。

  •  サイババのことを知るためには、まずこの本を。

  •  この本を読んだ数年後に
    まさか自分もインドに行くことに
    なるとは夢にも思わなかった。

全7件中 1 - 7件を表示

理性のゆらぎ―科学と知識のさらなる内側を本棚に登録しているひと

理性のゆらぎ―科学と知識のさらなる内側を本棚に「読みたい」で登録しているひと

理性のゆらぎ―科学と知識のさらなる内側を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

理性のゆらぎ―科学と知識のさらなる内側を本棚に「積読」で登録しているひと

理性のゆらぎ―科学と知識のさらなる内側はこんな本です

ツイートする