愛と復讐の大地

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 青山圭秀
  • 三五館 (1998年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883201426

愛と復讐の大地の感想・レビュー・書評

  • これは、めちゃくちゃ面白かった。
    人の心の動きがとてもよくわかる内容で、ハラハラドキドキしながらサスペンス的に読み進めました。

  • 神聖な国インドの裏の顔。

  • インドとサイババとアガスティアの葉。
    まだまだ謎は多い。
    その後がとても気になる。

  • インドに呼ばれて、しまいには刑務所まで入ってしまうんだもん、驚いてしまう。
    そして、そこでも不思議な体験が。
    いろいろな不思議な体験に青山さん自身が自問自答しながらスピリチュアルの道を進んでいく様子には相変わらずに信頼を置く私。
    こんなことばっかり書いてるために、かなり人からも非難されてますが、本当なんだからしょうがないと相変わらず思うのだった・・・フツーはしない体験をしてるのも青山さんならでは。
    青山さん初心者は「理性のゆらぎ」から読むべき。
    すんません。私は図書館で借りました。図書館にあることが驚きです。

全6件中 1 - 6件を表示

愛と復讐の大地はこんな本です

ツイートする