やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方

  • 50人登録
  • 2.74評価
    • (1)
    • (2)
    • (11)
    • (1)
    • (4)
  • 11レビュー
著者 : 水沢溪
  • 三五館 (2006年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (117ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883203680

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劇団ひとり
ジェームズ アレ...
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方の感想・レビュー・書評

  • 投資にはリスクを伴うものだけれども、それよりも商品を取り扱う悪質な業者の実態が浮き彫りになった。

  • 投資信託について知りたくて読書。

    まずは批判本から読書。キーワードは、株式投信と公社債投信。基本的に投信は×。国債は厳禁で、株式への直接投資が基本としている。

    周りに投信をやっている人があまりいないので実感が薄い。

    読書時間:約50分

  • 投資信託を買う前に、こういう知識を得ていることが必要

  • 投資信託についてのお勉強です。この業界も塾や家庭教師の業界と似たような現象が起きてるかも…(^^;)「プロ」っていう言葉が汚されてる…。プロってそんなにたやすく使えるものじゃないのに…

  • 投信で一発大儲け♪とかそんな甘いことを考えている人は、一回深呼吸して読むべし。

    裏もきちんとわかった上で買わないと。

  • 投資信託なら安心、じゃないという本。少し事例が古いのとお勧め品も安全に見えないのがちょっと

  • 1万円から始められる、プロが運用するから安全という投資信託があぶないという本。大体見開きページで話題が完結し読みやすい。
    同著者の「やっぱりあぶない、個人向け国債」ほど過激に批判していないが「あぶなさ」は伝わった。
    投資は自分が納得した企業に投資するのがいいんだなぁ、思った。

  • 最後の著者紹介を見ると「バブル崩壊を言い当てた男」として一目置かれているらしいですね。
    しかしまぁよくぞここまで投資信託に対してイラストも上手く交えて批判するものかと思うと感服してしまいます。
    一通り読み終えて感じたのが著者はプロとはとても呼べないようなサラリーマンファンドマネージャーが運用するアクティブファンドを批判したいのだと思う。
    それを必死になってすべての投資信託を否定するからこの本全体を通して幼稚で内容の薄い一冊に成り果ててしまったのではないか?
    第6章では投資信託の代替案なのか資産運用術に入りますがコレを真似するほうが余程リスクの高い行為に見えて仕方がない。
    軽く触れると
    資金を減らしたくない場合は貯金がベスト。投資を考えてはいけない。
    大企業の社債は元本が保証されていて預金より金利がよい。
    国債は買わない。国債は国が破産すれば紙クズ。

    本中を通じて投資対象としては公社債投信や外貨、はたまた500円玉自宅貯金あたりを紹介しているが本人は本当にコレを実践しているのか疑問が残る。

  • 5年前に読みたかった。自分にとって300万円の価値あり。(泣)
    お金の運用は絶対に人に任せない。特に金融機関の人間の勧めることは絶対。投資信託は人任せの典型。一度ならず二度失敗してしまった。

  • 表題の通り投資信託駄目出し本。

    本書で書かれている事項を知らないで投資信託を買い求めるのは非常に危険です。金融業者(銀行、証券マン等)が何故アナタに投資信託を買わせたがるのか、それは端的にアナタに投資信託と資産運用の知識が無いからです。

    駄目出し以外にはいい所がまるでありません。投資信託はモーニングスターとかで調べろとか、おいおいそんなの一時期の運用成績がよかった投資信託しか出てこないよ、とか思わないでもありません。挙句に社債とか外貨預金とか勧めてるしあり得ないね。個人向け国債とか外貨MMFならいざ知らず。

    私の結論からすると資産運用は、投資信託は悪くない「ツール」です。ただ金融業者が勧める商品は金融業者が売れると嬉しい商品で資産運用としてはあまり宜しく無いケースが多いのも事実です。

    投資信託を生かした資産運用をもう少し丁寧に説明してあげてもよかったのではないかと感じました。401kとかとの付き合いもありますしね。

    恐怖を煽るだけの娯楽本。娯楽に飢えている人なら面白いかもしれません =)。

全11件中 1 - 11件を表示

やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方を本棚に「積読」で登録しているひと

やっぱりあぶない、投資信託―あなたの「虎の子」の増やし方・使い方はこんな本です

ツイートする