真実(ホント)は損するオール電化住宅―あま~いワナと、にが~い現実

  • 23人登録
  • 2.90評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 船瀬俊介
  • 三五館 (2009年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883204229

真実(ホント)は損するオール電化住宅―あま~いワナと、にが~い現実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オール電化バッシングの本。電気代が割高になる。火事の危険。電磁波の影響。CO2は減らない。詐欺まがいの宣伝勧誘などなど。悪い点ばかり羅列してある。

  • この人はいわゆるトンデモ本の
    著者として有名らしい。

    記述してあることも主張としては
    正しいのだけれど、
    それぞれが暴論すぎて
    読みながらどうしたら良いのか
    わからなくなることがあった。

  • 「危険」「割高」「不便」…なのになぜか大人気。300万世帯突破、理想の暮らしのはずなのに…。オール電化住宅の宣伝文句の裏側、ここが知りたい。



    まっ、逆の反論や考えもきっとあるのでしょうけれどね。。。
    すべてにおいてメリットデメリットはありますから。。。

全5件中 1 - 5件を表示

船瀬俊介の作品

真実(ホント)は損するオール電化住宅―あま~いワナと、にが~い現実はこんな本です

ツイートする