カメルーンがやってきた中津江村長奮戦記 (編集会議ブックス)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 坂本休
  • 宣伝会議 (2002年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883350650

カメルーンがやってきた中津江村長奮戦記 (編集会議ブックス)の感想・レビュー・書評

  • 人口1360人、なんの変哲もない山奥の村が、一躍、世界的に脚光を浴びた。2002年、日韓共催W杯のためにカメルーン代表チームが村に来るまで、そして来てからの感動のドラマ。

    * * * * *
    取材構成を担当。

    2002年8月。ワールドカップの興奮さめやらぬ中津江村に赴き、坂本村長をはじめ、カメルーン代表チームを招きもてなすために奔走した村の人々に(時には飛び込み取材で)お話を聞き、1冊の本にまとめました。中津江村の方々はだれもがあたたかな笑顔の持ち主で、キャンプで感激したカメルーン代表の気持ちにも思わず納得。花田紀凱編集長とのお仕事です。

  • 合併後日田市等への人口流失が続く当地に住むファーマータナカにとっては、10年後、20年後は廃村のイメージしか湧いてこない。結集した地域住民パワーの持続発展は果たして可能か?

  • 世界は広いけど狭い。

全3件中 1 - 3件を表示

カメルーンがやってきた中津江村長奮戦記 (編集会議ブックス)を本棚に登録しているひと

カメルーンがやってきた中津江村長奮戦記 (編集会議ブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

カメルーンがやってきた中津江村長奮戦記 (編集会議ブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする