インターネット広告革命―クロスメディアが「広告」を変える。

  • 56人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (4)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 横山隆治
  • 宣伝会議 (2005年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883351305

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小川 浩
ジェームス W....
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

インターネット広告革命―クロスメディアが「広告」を変える。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2005年に出版された本。
    最も印象に残った考え方は

    テレビ広告の本当のデメリットとは•••
    『ターゲットではない層にまで届いてしまい無駄だということではなく、より丁寧にコミュニケーションをとりたい見込み顧客にも、そうでない層とまったく同じ15秒のメッセージしか届かないことだ』

    この本を読んで率直に思ったのは

    •横山さん、本当にすごいなー
    •これが、当時総合代理店から見たWebマーケティングの視点なのか

    ってこと。

    7年前に書かれたこの本だが、書かれている内容の50%が今まさに業界で動きだしていることであることに、本当に驚いた。

    •クロスメディアによるメディアプランニング
    •ポストインプレッションの評価
    •オーディエンスデータの活用
    •第三者配信
    →“アイブラスター”の名前が出てきてびっくりw
    •リッチクリエイティブの価値
    •オウンドメディアの重要性

    などなど。

    自分が新卒でネット専業代理店に就職した1年前に考えられていたことだと思うと、恐ろしく感じる程。

    一方その当時、ネット専業代理店に就職して良かったとも思う。
    やっぱり当時市場から求められていたのは、ここに書かれている様なマーケティングではなかったと感じるから。

    そしてこの本に出会った今、総合代理店にいられることも幸せだと思う。
    7年の時を経て、日本では今まさに総合代理店でなければできない、この本で言うところの“インタラクティブマーケティング”が求められているから。

  • とても読みやすく、分かりやすい。2年ほど前の出版なので、ちょっと情報が古いかも、と思いつつ読みましたが、WEB広告の基本を押さえるには適書かと。

  • 実家に保管☆

  • TVCM効果の低下、トイレタイムはWEBタイム・メールタイムへ。ダブルウィンドウ=ながら視聴ユーザの増加。クロスメディアが必須化、行動ターゲティング広告など、比較的ここ数年のネット広告事情がよくわかる。

  • 複雑過ぎて理解できず・・・

  • 勉強になりました◎!!<br>上司に貸してもらった本!

  • 見かけより読みやすいけど、この付近の業界で働く人以外には細かすぎ?

全7件中 1 - 7件を表示

横山隆治の作品一覧

横山隆治の作品ランキング・新刊情報

インターネット広告革命―クロスメディアが「広告」を変える。を本棚に登録しているひと

インターネット広告革命―クロスメディアが「広告」を変える。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

インターネット広告革命―クロスメディアが「広告」を変える。を本棚に「積読」で登録しているひと

インターネット広告革命―クロスメディアが「広告」を変える。はこんな本です

ツイートする