円卓の地域主義

  • 20人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 牧野光朗
制作 : 事業構想大学院大学出版部 
  • 宣伝会議 (2016年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883353514

円卓の地域主義の感想・レビュー・書評

  • まちづくり情報カフェで岸ママと再会して三ヶ月。ようやく課題図書を読む事が出来た。

    トランジットモールの先駆け、中学生によるリンゴ並木など飯田のまちづくりは、まちに暮らす人々の熱意(ムトスの精神)で進んできたものであり、市長一人が牽引して出来たものではない。筆者でもある市長が、まちづくりの経過と背景を淡々と記述しているので、まちづくり活動の参考書として有用な本だと思う。

    飯田市のプロトタイプが豊後高田市であること、後藤国利氏を師として別府のサロン岸で議論を重ねた事、そして湯布院まちづくり条例、実は大分が先進地なんだろうか?財産として活かしきれているだろうか??

全1件中 1 - 1件を表示

円卓の地域主義はこんな本です

ツイートする