最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法

  • 135人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 中村禎
  • 宣伝会議 (2017年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883353910

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クリエイティブなひとの本を読むのが好物。

    ずーちゃんのカフェでスコーンを食べながら、集中して一気に読む。


    風味絶佳のお客様はきっと好きですよ。


  • Yotsuya

  • 中村禎ただし 最も伝わる言葉を選び抜くコピーライターの思考法

    メッセージ
    ・メッセージとは自分が何を言いたいかではなく、相手にどう思ってほしいか
    ・相手にどう思ってほしいかを実現するのに不可欠なのは想像力、それを目にする人はどういう状態にいてどのように受け取るかを考える
    ・プロフェッショナルとはある領域においてクリエイティブである人物、相手を想像し工夫できる人物
    ・自分が能動的に物事を受容し心が動いた瞬間に初めて学びを得る、学びは暗記ではない
    ・価値判断の基準を高めるためにはとにかく本物に触れること、それがなぜ良いのかを考えること
    ・想像力を養うにはとにかく1つの物事に焦点を当て、Whyを想像し続けること
    ・目的から考え論点を設定し自分なりの仮説を持って物事へ当たることは広告もコンサルも一緒、目的が無ければ論点など存在しない、まずは絶対に目的を明確にすべき
    ・ターゲットはセグメントではなく1人の人間を想定する、「会話」が生まれ反応が見える

  • 「コピーを書く」には言葉を「出す」と「選ぶ」の二つの作業がある
    いいコピーを書いているライターは実はいいコピーが選べるライター

    ではどうやっていいコピーを選ぶ技術が体得できるか
    コピーライター養成講座講師など長年の経験から得たノウハウを大公開

    「顔は、ハダカ。」というコーセーの化粧品ポスターのコピー
    「だって、そうじゃん」と言えるのが相手に伝わる言葉

    著者は人気と実力を兼ね備えたコピーライター

      KDDI「がんばれNTT がんばるKDDI」
      星野仙一「あ~しんどかった(笑)」
      資生堂「夕方の私は何歳に見えているだろう」など

    各章の間にはさまったコラム「コピーライターへの道」も興味深い

  • コピーの思考法の本だけあって、考え方、苦労などがよく伝わる。それとともに、中村さんの人生がよく描かれていると思う。若いコピーライターのみならず、クライアントサイドの人も読んでほしい。

  • 中村禎という人の声が聞こえてくるような本だった。

全7件中 1 - 7件を表示

中村禎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
せきしろ
佐藤 雅彦
瀧本 哲史
西 加奈子
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に「積読」で登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法はこんな本です

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法のKindle版

ツイートする