ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命

  • 53人登録
  • 2.82評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (3)
    • (3)
  • 6レビュー
  • ソシム (2012年5月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883377930

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・P・...
デール カーネギ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命の感想・レビュー・書評

  • ビジネス専門のSNSとして、特に米国で浸透しているLinkedin。しかし、Facebookやmixiあるいはtwitterを経験した人が、Linkedinを始めると戸惑うはずです。個人情報を登録する点に於いては他のSNSと同じですが、情報を投稿しても、殆どリアクションが期待出来ないのです。

    本書はシンプルだけど、利用価値が分かりにくいLinkedinについて解説しています。システムの操作方法ではなく、ビジネス視点からポイントを伝授しているのが特徴です。

    実際、わたしは本書に書かれた示唆の一部を実践した結果、新たなお仕事を受注しました。そして、より賢い使い方をすれば、本書のタイトルにある「仕事革命」とまでは、いかないまでも、「仕事カイゼン」程度の効果はあるのでないかと感じました。

  • 分かりやすいし、いい本でした。
    でもこの本を読む人は「ソーシャルメディアってなんですか?」とは言わないだろうから、
    (1)ビジネスパーソンにとっての具体的な使い方
    (2)企業にとっての具体的な使い方(ページ含む)
    に絞って書いていったほうが良かったんじゃないかと思うな。

  • リンクトインってどんなものかな、と知りたく購入。
    結局私の仕事には今のところ必要ない、という結論。
    ・経営コンサルタント
    ・既存の仕事は既存の人脈で広がっている
    ・新しい人脈・新しいコンタクトは自社WEBサイトの検索対応で可能かも。

    今後、自分の個性を売りこむとしたら、必要なのかも。とりあえず今は手放す。

  • 読みやすい。
    Linkedin活用についてようやくピンとくるようになった。
    どちらかというとライフハック的で啓蒙的な本だ。
    Linkedinに関する日本語の本の選択肢が少ないが、ツールのhow toより、こういう概念や活用に関する内容で正解だった。
    あと誤字脱字が目立つ。

  • ほぼ参考にならない。

  • 思っていたLinkedInの使い方とは大きく違っていた。就職転職用のSNSという側面は、ほんの一面でしかない。ビジネスに大きく使えると考えると、本腰をいれて使ってみようと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命の作品紹介

「2つの秘訣」がビジネスの成功を開く。本当に自分にあった仕事が見つかるSNSが日本にも。「つながり」をビジネスに繋げれば、チャンスも広がる。「プロフィール」と「ネットワークの質」が成功の鍵。リンクトインがビジネスを変える。

ソーシャルメディアの達人が教える リンクトイン仕事革命はこんな本です

ツイートする