ぼくのうちはゲル

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 長野 ヒデ子 
  • 石風社 (2006年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784883441341

ぼくのうちはゲルの感想・レビュー・書評

  • ボローニャ国際絵本原画展。
    毎年独創的にしてハイレベルな異世界を見せてくれる原画展。
    プロ・アマを問わず、世界各国から公募された3000を超える作品の中から選ばれた77作家の絵画。
    このコンクール入賞をきっかけに、絵本作家としての花開く方も多い。

    今年もよかったですね。ボローニャ→東京→兵庫→愛知→石川と巡回してくれるので、兵庫県に見に行き、帰りに美味い肉食って多幸感に浸るのが、年に一度の我が家の行事。

    今年はこの本の作家でもあるモンゴルの方と、韓国のチョン・ハヨンが特に好きでした。「Gと私」というタイトルでゴリラと人間がシーソーに乗ってたりゴロゴロしたり。最高にかわいいので日本でも絵本売ってほしい。
    ああいう絵を見ると世界平和を実現させたくなりますね。反韓なんてもったいない。

  • まだ在庫しているかな?
    *【バーサンスレン・ボロルマーさんサイン入り】ぼくのうちはゲル
    http://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g2206090002780/

    石風社のPR
    http://sekifusha.com/1091

  • 長男に読み聞かせ。ジルとゲルが区別つかない様子だったけど、最期には「ずっと(子宮から地球まで)まるいおうちだね」とコメントしてました。

  • モンゴルの遊牧民のうちに産まれたジルの一年の生活が、四季を通して描かれています。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする