すずめ日誌

  • 25人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 熊谷勝
  • 青菁社 (2016年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883503131

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
岩合 光昭
小川 洋子
三浦 しをん
朝井 リョウ
せきしろ
山内 マリコ
荻原 規子
有効な右矢印 無効な右矢印

すずめ日誌の感想・レビュー・書評

  • 熊谷勝 著「すずめ日誌」、2016.11発行です。著者の写真家、熊谷さんは陸上自衛隊仙台駐屯地の写真班で4年間勤務し、除隊後北海道に移住して野鳥の写真を本格的に撮影されてるそうです。スズメがこんなに表情豊かなんだと、写真を見てよくわかりました。また飛んでるときの羽が透けてとても綺麗なんですね!「竹にスズメ」をどうしても撮りたかったと。「竹にスズメ」は伊達政宗の紋章、流石、仙台で勤務された著者ですね(^-^)

  • スズメが好きです。どこにでもいる見慣れた小鳥だけど、小っちゃくって、まん丸で、と~っても愛らしい姿形をしています。餌をついばんだり、砂浴びをする姿なんて、ず~ッと見ていても、飽きることがありません。そんなスズメたちが垣間見せる一瞬の表情が、この写真集には収められています。個体によって、一羽一羽顔つきも異なることが、よ~くわかりました。スズメの可愛さを再確認することができますよッ。

    べそかきアルルカンの詩的日常
    http://blog.goo.ne.jp/b-arlequin/
    べそかきアルルカンの“銀幕の向こうがわ”
    http://booklog.jp/users/besokaki-arlequin2

  • 表情がとてもいいです。
    ほっこりします。
    身近な小鳥。すずめたちを大切にしたいし、大切にしてほしいです。

全3件中 1 - 3件を表示

すずめ日誌はこんな本です

すずめ日誌のKindle版

ツイートする