SEの仕事を楽しくしよう―こんなSEはだめになる

  • 56人登録
  • 3.43評価
    • (4)
    • (2)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 清水吉男
  • ソフトリサーチセンター (2004年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883731947

SEの仕事を楽しくしよう―こんなSEはだめになるの感想・レビュー・書評

  • 多分就職して2,3年で買った本だと思う。
    SEの仕事が楽しくなかったから買ったのだろう。もっとも、SEのしごとは楽しくなくなりやすいから、こういう本が出版されるのだろう。

    変な自己啓発本に比べれば、比較的希望が持てる書だと思います。
    より具体的な仕事場面で直面する問題を明らかにし、将来的な価値につなげて解決の方向性を示してくれていると思います。

    しかし、今となっては職場を離れ、この本の希望は叶えられなかった。
    副題のとおり、「だめになったSE」なのかもしれません。
    もっとも、SEのしごとを楽しくする努力をする以前に、人間性にエラーが存在していたと今は自覚するところです。
    バグを埋め込まれた人間がシステムを作れば、上手く動かないでしょう。
    職場でもデバッグ、今も自分のデバックをしている最中です。

  • エンジニアとして、甘えなく貫いた人の教訓本です。
    マインド、アティチュードも素晴らしいので是非読むべきです。

  • SEの現場をよく知る著者が35年の仕事を通じて経験してきたことが書かれている一冊。自分も同じSEであるだけに共感できる部分が多かった。仕事を楽しくすることは決して楽なことではない。SEという職業柄、技術の追求、スキルアップがどうしても必要になる。残業ばかりの毎日だが、その中で何とか時間を作り出し、日々、成長することでいつの日か楽しめる日がやってくる。そんな勇気を与えてくれる一冊だった。SEは一朝一夕では生まれない。日々の鍛錬の中で生まれるもの。日々、修行ですね。

  • 今後必要に応じて読みます

全4件中 1 - 4件を表示

SEの仕事を楽しくしよう―こんなSEはだめになるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

SEの仕事を楽しくしよう―こんなSEはだめになるはこんな本です

ツイートする