真夜中の色彩~闇に漂う小さな死 (TH ART Series)

  • 28人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 最合のぼる
制作 : 黒木こずゑ 
  • 書苑新社 (2012年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883751419

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミハル・アイヴァ...
ヤン・シュヴァン...
山尾 悠子
クラフト・エヴィ...
ヒグチユウコ
大島 真寿美
有効な右矢印 無効な右矢印

真夜中の色彩~闇に漂う小さな死 (TH ART Series)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お話の登場人物の繋がり方が好きです。
    たしかにこれはメビウスの円環。
    少女の夢は続いて行くことでしょう。

  • 仄暗い雰囲気。書体がそれぞれ違ったり、色彩も印象的で、細部までこだわりの見える本。
    短編かと思って次の話を読み進めていると登場人物がかぶっていて、これが無関係の話ではないことに気付く。
    メリーゴーラウンドのように廻っている。悪夢を見続けているみたい。
    最後にすべてが繋がっていくところでゾワゾワする。

  • ホラーはちょっぴり苦手だけど、「タイポグラフィーに凝った」が気になります。
    本当は、ちょっぴりじゃなく無茶苦茶苦手なのですが、黒木こずゑのイラストが・・・

    アトリエサードのPR
    「最合のぼるによるタイポグラフィーに凝ったホラーテイストの小説、
    黒木こずゑによる幻想的で少々シュールな少女絵画。
    ――暗闇に住まう少女が彷徨う夢の迷宮では
    残酷なおとぎ話が繰り返される――
    物語が絵を描かせ、絵が物語を紡がせた
    暗黒メルヘン競作集!」

    黒木こずゑ 秘密のひきだし
    http://kurokikozue.blog95.fc2.com/

全4件中 1 - 4件を表示

真夜中の色彩~闇に漂う小さな死 (TH ART Series)はこんな本です

ツイートする