異次元を覗く家 (ナイトランド叢書)

  • 25人登録
  • 4.20評価
    • (3)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 荒俣 宏 
  • 書苑新社 (2015年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883752157

異次元を覗く家 (ナイトランド叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 注文。団精二訳のハヤカワ文庫版を所持しているが、年数が経ち茶色になっているためナイトランド業書で揃えようと思う。因みに団精二氏は荒俣宏氏のペンネームだ。

  • ボーダーランド三部作の第二巻。
    先頃、同じく『ナイトランド叢書』から刊行された『幽霊海賊』は、ホジスンらしい海洋怪奇小説だったが、本書はラヴクラフトを彷彿とさせるSFホラー。しかも、怪奇よりSF寄りだった。巻末の刊行予定にある『〈グレン・キャリグ号〉のボート』が、タイトルを見る限り、やっぱり海洋怪奇小説っぽいので、三部作の中でも異色なんじゃないだろうか。
    対して、『廃墟の中から拾った手記を編者が公開した』という伝聞形式は、英国の怪奇小説ではお馴染みの手法。

全2件中 1 - 2件を表示

異次元を覗く家 (ナイトランド叢書)の作品紹介

廃墟に遺された手記が物語るのは、異次元から侵入する怪物たちとの闘争と、太陽さえもが死を迎える世界の終末…。H・P・ラヴクラフトの先駆をなす宇宙的恐怖。"ボーダーランド三部作"の一つとして名高いSFホラーの傑作!書き下ろし訳者あとがき付。

異次元を覗く家 (ナイトランド叢書)はこんな本です

ツイートする