向こう町ガール八景

  • 202人登録
  • 3.65評価
    • (19)
    • (23)
    • (42)
    • (4)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 衿沢世衣子
  • 青林工藝舎 (2006年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883792092

向こう町ガール八景の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 衿沢世衣子はいつだって人の個性をやさしく描く。好きな漫画家を聞いてその答えが衿沢世衣子だったら、それだけでその人のことが好きになってしまいそうな、そんな作家。

  • なあるほどな作風。

  • 2013/5/20購入
    2013/5/25読了

  • 少女のハートフル日常系ときて
    最後の話みたいなのがくるとハッとする。

  • 9つのお話。
    日常だったりちょっと大変なうちだったり、生きてくことや、生きてくうえでの出会いや、その出会いの一つである恋や…
    そういうエピソードがぽつりぽつりとえかがれている

  • 衿沢世衣子の描く女の子はかっこいい。彼女たちはいたってふつうなのだが、何ものにもおもねることをせず自立している。「シンプルノット・ローファー」にもいえるのだが、彼女たちは恋愛から解放されることで自分と自然に向き合っているのだと思う。つまり今で言う「女子」っていう生き方の発見だったのだと思う。

  • 衿沢さんの作品、好きです

  • 黒田硫黄みたいな画風で、話はよしもとばななが恋愛を捨てた感じ

  • オチないようでなんかいいなと思わせるって
    すごいことしてる漫画

  • よしもとよしとも原作漫画入り。
    そりゃ買ってしまうでしょう。

    以前キューやHで読んだことのある話でしたが、
    思春期の少女の心に持つ冷静さとか感情の表現がいいなあと。

    スライは格好良いですよ。

全23件中 1 - 10件を表示

向こう町ガール八景を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする