ボクとカエルと校庭で

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 青林工藝舎 (2006年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883792290

ボクとカエルと校庭での感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 俺に言わせりゃ、みうらじゅんはやっぱり漫画家なのだ。いつも腹から内臓をはみ出させているキャラクター、カエルのホワッツマイケル富岡。「ホワッツマイケル」も「マイケル富岡」も記憶の彼方の存在になった今でも、みうらのこの漫画は色あせることがない。エロでナンセンスだけどポップでキャッチー。みうらじゅんワールドの原点がここにある。

  • 元祖下品漫画家のみうらじゅんが好きで好きで久々に読んでみたら、期待したとおりのウンコチンコオナニーゲロゲロの連発で嬉しかったのだけれど……

    おっそろしいほどおもしろくなくて笑った。

全2件中 1 - 2件を表示

ボクとカエルと校庭でを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ボクとカエルと校庭でを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ボクとカエルと校庭でを本棚に「積読」で登録しているひと

ボクとカエルと校庭ではこんなマンガです

ボクとカエルと校庭でのコミック

ツイートする