登校途中の出会い頭の偶然キスはありうるか

  • 71人登録
  • 3.53評価
    • (2)
    • (5)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 駕籠真太郎
  • 青林工藝舎 (2012年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883793655

登校途中の出会い頭の偶然キスはありうるかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 駕籠真太郎作品は初めてでしたがとても面白かったです。流石古屋兎丸先生が日本のダリと絶賛するだけはあるなーと感じます。僕としてはあの気持ちの悪いチワワが忘れられないのと夢もファンタジーもぶち壊すこの世界観が素晴らしいなと感じました。しかし医療系都市伝説を実験せよだけは終始顔が引き攣ったままでした。やっぱり人体切断は僕には少し早かったかなと思いました。後一応性器とかガッツリ書いてるけどこれ未成年読んでいいやつなのかな?それが疑問でした。

  • 駕籠作品はミステリ仕立ての長編から入ったので、本来のナンセンスエログロ路線のコミックは本作が初めて。

    マンガのショートショートと言った具合で矢継ぎ早にエログロ作品が連発されアドレナリンが出る作品群だが、極端に短い短編マンガだらけなので出オチを感が強いので途中で飽きる。

    一気読みよりも星新一のように少しずつつまんで読んで行った方がいい作品集。

全6件中 1 - 6件を表示

駕籠真太郎の作品

登校途中の出会い頭の偶然キスはありうるかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

登校途中の出会い頭の偶然キスはありうるかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

登校途中の出会い頭の偶然キスはありうるかを本棚に「積読」で登録しているひと

登校途中の出会い頭の偶然キスはありうるかはこんなマンガです

ツイートする