インターネット事件簿 祭られた人々—ネット社会が産んだ徒花”祭り”の実体!!

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
  • 晋遊舎 (2006年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (147ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883805655

インターネット事件簿 祭られた人々—ネット社会が産んだ徒花”祭り”の実体!!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主に2ちゃんねる方面で、「祭り」にあったケースをまとめてある。
    懐かしいなーと思う事件があったり、知らない事件があったり、もう活字になった事件もあったり。
    いろんなケースやインタビューが載ってます。

    研究書でも無いから、流れを解説したりといった、ごく簡単な解説が書かれたり、「祭られないために」みたいなマニュアル的なものが載ってたりする。

    本書のスタンスとしては、悪いことしちゃったら祭られちゃうから気をつけよう、的。結構祭る側の正義感の肩を持つスタンス。
    泥棒(祭る群衆)がいるから、家の鍵はしっかり締めましょうね(ネタには注意)。てな感じ。

    ちょっと賛同しかねる、というかもっと先に踏み込んで考えるべきことかと思うけど、
    一般的に普及する本としては、いろいろ載ってて面白いと思うですよ。

  • こういうの大好物なんだ

全4件中 1 - 4件を表示

インターネット事件簿 祭られた人々—ネット社会が産んだ徒花”祭り”の実体!!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

インターネット事件簿 祭られた人々—ネット社会が産んだ徒花”祭り”の実体!!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

インターネット事件簿 祭られた人々—ネット社会が産んだ徒花”祭り”の実体!!を本棚に「積読」で登録しているひと

インターネット事件簿 祭られた人々—ネット社会が産んだ徒花”祭り”の実体!!はこんな本です

ツイートする