深海【奇妙でカラフルな深海の世界】

  • 219人登録
  • 4.28評価
    • (39)
    • (8)
    • (16)
    • (1)
    • (1)
  • 16レビュー
  • 晋遊舎 (2008年9月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883808502

深海【奇妙でカラフルな深海の世界】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 深海魚好きにはたまらない本。
    イラストやなんかよくわかんない専門的な解説なんかいらないんだ!白い甲殻類や貝類ばっかり載っている本なんかがっかりだ!
    見たかったのはこーゆー写真。
    値段で迷っている深海魚好きさんは絶対買いですよ。
    おもに寝る前に見てます。

  • 写真のクオリティ、著名な海洋学者達からの多数の解説文章共にハイクオリティ。深海は一般に考えられている以上にまだまだ解明されていない事がわかった。あと、気体や個体を化学変化で操ったり、瞬時に形を半径させたり、高温下で生きられたりと、とんでもない性質の生命体のオンパレードでSF級の世界。

  •  元々深海に興味を持っていたので読んでみました。
     画像も綺麗で、しっかし見れました。満足!

  • 写真でお腹いっぱいなので本文は流し読み。
    版の大きさと鮮明さでインパクトは夢に出そうなほど。
    ただ、たまにしれっとイラストが出てきて何の説明も無いのはいただけない。

  • 今まで見てきた中で1ばん写真が美しくて内容も面白いなぁと感じた深海魚本かと、
    写真と文章の配置が若干不親切だと感じるのが★4評価かな…

  • 深海の生命の多様性と造形の不思議さに時間の経つのを忘れます。
    いちゃもんをつけるとすれば
    P208のジュウモンジダコの解説に
    「このかわいらしいタコを見ると、
    日本のアニメキャラクターをつい思い出す。」
    とありますが、このタコは
    ピクサーのファインディング・ニモに出てくる
    バールちゃんのモデルと思われます。
    ニモは日本産ではありません。
    それともポケモンかなんかに似た奴がおるんかいな?

  • 神秘的。そして値段が高い。

  • 黒背景に浮かび上がる深海生物が美しい
    たまにCGがあるけれど、それも一興

  • 価値観が変わります。

    写真がめっちゃキレイ!!

    こんな世界が地球上にあるなんて・・・という感じ。

    宇宙より神秘的。
     
     

  • どうやって撮影したものか、とにかく鮮明で美しい写真集です。
    解説が少ないのが少々難ですが、光の届かない深海に満ちる生物の美を堪能できます。

全16件中 1 - 10件を表示

深海【奇妙でカラフルな深海の世界】に関連する談話室の質問

深海【奇妙でカラフルな深海の世界】を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

深海【奇妙でカラフルな深海の世界】を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする