こんぺいとう〈上〉

  • 73人登録
  • 4.26評価
    • (17)
    • (5)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 美嘉
  • スターツ出版 (2008年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883810895

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

こんぺいとう〈上〉の感想・レビュー・書評

  • 「恋空」の作者の新作。
    友人に裏切られて、
    友達を作ってこなかった、
    主人公の風化が、高校に入学して
    出会い出来た初めての友だち。

  • 今を大切にしようと
    思えた

  • 勇気付られて、頑張ろうって思える本!!

  • ■0943.
    <読破期間>
    H21/5/7~H21/5/10

    <本の内容>
    大切な仲間、大好きな人。本当に大事なモノって…魔法のiらんどから生まれたケータイ小説。

  • この本を書いている作者の作品は、胸がキュンとくる作品が多いから、わたしにとって、良く感じられる作品なのだと感じました。

  • さすが美嘉さん!!
    な、作品です。

    柊太先輩素敵杉★

  • いま、すっごいよんで見たい本。

    表紙に一目惚れした*^^*

  • これは、「恋空」の著者である美嘉さんが書いたもので恋空がとてもよかったのでこの本も読んでみようと思いました。
    内容は、主人公の風花が先輩である柊太に思いを抱き始めるところから始まります。とっても儚く、けれど純愛なラヴストーリーです。

  • このこんぺいとうという本は去年、美嘉さんが書いた本で、上下巻に分かれています。こんぺいとうという題名が気になり読んでみることにしました。
    高校に入学した横里風花が主人公となります。過去の経験などによりコンプレックスを持っていて、人と接することが大に苦手で、一人でいた方が楽だと思っているタイプの女の子なのです。そんな中クラスメイトに柊太先輩を紹介され、次第に仲良くなっていきますが、先輩の過去が問題になってくる訳なのです。
    コンプレックスを理由に心を閉ざしてしまい、他人と接することがなくなるのはもったいないことだなと思いました。この本を読むことによって、コンプレックスや人間関係について色々と考えさせられました。

  • この”こんぺいとう”は”恋空”を書いた美嘉さんが書いたもので、恋空がとてもよかったので
    この本も読んでみようと思いました。
    この本の文のはじめは詩から始まっていてそれを読んだときにこの本は楽しそうだなと思いました。
    こんぺいとうを読んで大切なのは過去ではなく今なんだということを教えてもらいました。
    過去だけにとらわれないで今という時間を大切にしようと思いました。
    また美嘉さんが本を出したら読みたいと思います。


  • 風花ちゃんだからこそ

    幸せだって思える日常が出来たと思う


    初めての恋だからこそ

    楽しめる毎日があるんだなって思った

  • 美嘉さま著のケータイ小説。

    最初はとてもシリアスで、何だか重雰な所が多い。
    しかし、主人公の風花は先輩である柊太先輩に思いを抱き始める。

    とっても儚く、けれど純愛なラヴストーリー!

  • 高校に入学した横里風花は、中学での苦い経験と自分の容姿へのコンプレックスから、人と接することが苦手だった。

    傷つくくらいなら、はじめから一人でいた方がいい…

    そんな風花を変えたのはクラスメイトの杏子と、杏子を通じて知り合った柊太先輩とのひたむきな恋だった。

    楽しい学園生活を過ごせるかのようにみえた風花だったが柊太の過去がふたりの恋の行方を邪魔する。

    ふたりが最後に迎えた結末は! (背表紙から)

  •  地味な主人公の風花が恋をしてだんだん心を開くようになり、自分に素直になっていく。
     地味で、コンプレックスのかたまりだった風花が変わっていくのを読み進めていくうちに私も風花の気持ちがわかってきました。
    人を好きになるだけで、こんなにも強くなれるのかと感心しました。私が風花の立場でも風花と同じように行動できるか、と考えてみたけど
    きっと私にはムリだと思いました。でも、恋をして強くなれるような女の子になりたいと思いました。

  • 「恋空」と同じ著者である、美嘉の作品です。
    主人公の風花が周りの人たちに支えられながら、どんどん変わっていくところが良かった!!
    風花と柊太先輩の恋の結末に本当に本当に感動しちゃった〜(^−^)
    最後まで、結末の想像がつかないところがまた良かったりするな!!

全16件中 1 - 16件を表示

こんぺいとう〈上〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こんぺいとう〈上〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こんぺいとう〈上〉の作品紹介

大切な仲間、大好きな人。本当に大事なモノって…魔法のiらんどから生まれたケータイ小説。

こんぺいとう〈上〉のKindle版

ツイートする