君のための嘘 (ベリーズ文庫)

  • 16人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 若菜モモ
  • スターツ出版 (2013年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883817184

君のための嘘 (ベリーズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 続きが気になって仕方なくて、どんどん読んでしまった。
    そして、想像してたよりもかなり重いストーリー展開で。
    にもかかわらず、ベリーズ文庫にしては珍しく大人っぽいシーンがしっかりと。
    そのあとのアレのためには必要なのかな…と。
    そういえば今回のヒロインは普通のOLでもなかったな。
    いつものオフィスラブファンタジーとは一味違う1冊でした。

  • 養女の岡本夏帆であるが、霧生貴仁との政略結婚が嫌で逃げようとしたところ、早坂ラルフに保護される。
    べたべたのロマンス。孤児、養子、余命、磨くと輝る原石。

全2件中 1 - 2件を表示

君のための嘘 (ベリーズ文庫)の作品紹介

養父の会社のため政略結婚をすることになった夏帆は、アメリカから帰国するための飛行機に乗っていた。しかし、どうしても愛のない結婚ができない夏帆は、政略結婚から逃げ出す。困った彼女を助けてくれたのは、美しい容姿を持った謎のビジネスマン。夏帆は彼の素性を知らないまま、どんどんその魅力に惹かれていく。が、彼には秘密があって…。優しい嘘と誤解と秘密の先にあるものは?-。

君のための嘘 (ベリーズ文庫)はこんな本です

君のための嘘 (ベリーズ文庫)のKindle版

ツイートする