彼女志願! (ベリーズ文庫)

  • 18人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 柏木七生
  • スターツ出版 (2013年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883817467

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

彼女志願! (ベリーズ文庫)の感想・レビュー・書評

  • これはいいドSですね。
    最近ありふれた感じのドSではなくて、サービスのSに精神的なSという感じ。
    作家と担当編集なので、敬語属性も追加されてる執事タイプでしょうか。
    執着っぷりも執事タイプにありがちな感じの。
    ヒロインが初心なので余計にそういう印象になるのかもしれないですね。
    お嬢様タイプではないですけど、純真無垢という点においては同じかな、と。
    他の作家さんとのドロドロとかもあるかと思ったんですが、
    そこは彼がしっかりお仕事しててくれたのか、恋敵はむしろ彼の方だけで。
    ただちょっと、投げっぱなしな部分もあったような気がするので、
    その後どうなったのか気になる部分も少しありました。
    後くされなく遊んでる系のキャラがヒロインにハマる系のお話好きです。
    今回の彼はチャラくはなかったですが、陰のあるチャラいキャラも好きです。
    実際にこの手の作品を書く作家さんって、やっぱり身内には言えないものですかね?
    もし私がその立場だったら、ばれた時点で絶対に恥ずか死しますけど。

  • 意地悪でどSな編集者・穂積が、ピュアでまっすぐな処女作家・萌をどんどん好きになって行く様子がおもしろくてくすぐったかった。

全2件中 1 - 2件を表示

彼女志願! (ベリーズ文庫)の作品紹介

少女小説家の萌は、彼氏いない歴23年。4年越しの片思いの相手で担当編集者の穂積に、玉砕覚悟で告白する。思いがけずOKの返事をもらい、舞い上がる萌。いざつきあいはじめると、穂積のドS&溺愛ぶりに驚きながらもメロメロに。周囲に内緒の関係ながらも順調なふたりだったが、少女小説界の大御所、白鳥先生と穂積の関係を疑ってしまい…。Berry's Cafe歴代PV第1位の超人気小説!

彼女志願! (ベリーズ文庫)はこんな本です

ツイートする