カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
  • スターツ出版 (2013年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (371ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883817658

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)の感想・レビュー・書評

  • こわいけど
    最後感動
    泣ける

  • 上巻はキャラクターたちの心境変化の描写が急すぎて
    少し違和感はありましたが、それでも得体のしれない存在から
    追いまわされ、殺される恐怖や謎に迫っていく面白さが
    あったと思います。

    けれど、下巻での最終的な物語の終わり方がちょっと
    モヤっとしました。
    やはり、どうして最終的な黒幕である美紀が
    このような行動をするのか?という動機が弱い。
    本当の被害者たちが心境を語る機会がなく、なんとなく勢いで
    ゲームが終わって、なんとなくの勢いで真の黒幕との
    ストーリーに持っていかれた感じがしました。

    協力者のはずの先生が、あんなに大切なことを最後の最後で
    言いかけてやめたままというのもモヤッと。
    女生徒に呼ばれたからという理由だけでは、言いかけて
    やめる要素としては弱かったように思います。

    ラストの伏線回収(耳をふさいで放送を聞いていない、
    からだ探しに参加させられた人たちの見た目も
    含めた年月経過など)は納得させられて面白かったです。

全2件中 1 - 2件を表示

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)を本棚に登録しているひと

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)の作品紹介

夜の学校で、友人の遙のバラバラにされたカラダを探し続ける明日香達。繰り返される日の中で、赤い人の謎を解いていく。カラダ探しの謎を知る八代先生、狂気にとまどう仲間達、赤い人の正体…徐々に明かされていく赤い人の謎には悲しい話が秘められていた!カラダをすべて探した明日香達に訪れた衝撃の結末は!!

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)はこんな本です

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)の文庫

カラダ探し〈下〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)のKindle版

ツイートする