ドラマ脚本の書き方―映像ドラマとオーディオドラマ

  • 51人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (1)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 森治美
  • 新水社 (2008年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883851133

ドラマ脚本の書き方―映像ドラマとオーディオドラマの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オーディオドラマの書き方。

  • ○2011年3月1日

  • 前半は映像ドラマに関して、
    後半はオーディオドラマの書き方について
    映像ドラマと比較しながら
    説明されています。

    映像ドラマとはかなり違います。

    まず柱がないし、ト書きも音でしか表現できない。

    映像ドラマより制約が多い気がするけど、
    その分聴き手のイマジネーションを
    喚起することができれば広がりのある
    ドラマが表現できるんじゃないかとも思う。

    ドラマって案外制約が多いほど
    面白いものが創れるっていうから。

  • ラジオドラマの書き方について詳しく書いてある珍しい本なので、そういうものを書こうとしている人には貴重。

全5件中 1 - 5件を表示

ドラマ脚本の書き方―映像ドラマとオーディオドラマを本棚に「積読」で登録しているひと

ドラマ脚本の書き方―映像ドラマとオーディオドラマの作品紹介

テレビドラマもラジオドラマも書きたい→書けます。この一冊があれば!映画・テレビ・DVDなどの「映像ドラマ」と、ラジオ・CDなどの「オーディオドラマ」について、それぞれの特徴を知り、それにかなった脚本の書き方がマスターできます。

ドラマ脚本の書き方―映像ドラマとオーディオドラマはこんな本です

ツイートする