恋について (Holly NOVELS)

  • 392人登録
  • 3.59評価
    • (45)
    • (50)
    • (100)
    • (11)
    • (3)
  • 33レビュー
著者 : 木原音瀬
制作 : 大竹 とも 
  • 蒼竜社 (2006年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883863006

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木原 音瀬
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

恋について (Holly NOVELS)の感想・レビュー・書評

  • コミックス版を先に読みました。同じ作品でもコミック版と原作本では少し違います。ですが、感動は同じものでした。
    綺麗な男性同士のファンタジーなBLも良いのですが、リアルに近づく木原先生の作品はどれも読んで胸が苦しくなります。
    素敵な作品です。

  • うーん、判断が難しい。
    ノンケ同士。社会人。
    攻が、受に好かれている自信がなくなり予防線を張ろうとしたり、恋愛が順調に行かない受がつい口汚い言葉を口にしてしまうなど、互いのエゴのリアルさゆえに引いてしまう場面があって、素直に『良かったなー!』と喜べないところがあります。でも話に説得力があるのは、さすがだなと思う。

  • えっ?これ木原さん?ほんとに?と思うぐらい普通のBLでした!
    ブライダルコーディネーターの受けとその初めての顧客の攻めの話。
    どっちもノンケだと思うけど、何だか恋に落ちます。
    やっぱりここは木原さんで、受けはBLによくある感じだけど、
    攻めは受け入れるのかそうでないのかよくわからんうじうじした攻めでしたw
    「美しいこと」の寛末をちょっぴり思い出しました…。

    恋愛面は普通で、エロもあまりなかったのですが、
    ゲイのカップルの結婚式をプロデュースする話が
    結構興味深くて、そこをじっくり読みたかったですね。
    仕事のできない後輩のお話は、フィクションではよくある
    気合いで向き不向きも克服する系かと思ったら違った!
    そこはリアルだなって思いました。

    普通に面白かったけど、印象は薄い一冊かなと思いました。

  • ちゃんと一生懸命恋愛しているお話だったような気がします。
    優しい2人のお話でした。

  • 木原さん作品にしては珍しく恋愛作品読んでる…!って気分になった。
    木原さんの作品にはこういう優柔不断で苛々する攻めが多くていつも読みながらキレそうになるけど、今回のはヘタレながらも愛しくなるような部分が少なからずあって良かった。

  • 設定が納得いかないものがあった。結婚した理由など。

  • ergo掲載加筆修正。

  • ブライダルコーディネーターの朝霞武史は、初めてプロデュースしたお客様・笹川様に一年ぶりに再会した。
    笹川夫妻は、朝霞が結婚式当日に起こしたドジを、笑って許してくれたとても優しいお二人だった。
    朝霞は嬉しさと感謝の気持ちを込めて、笹川夫妻の結婚記念日に、お祝いの花束を贈るのだが…。
    真面目でヘタレな笹川と、元気で明るい朝霞の、ほのぼのラブをどうぞ。

  • 攻は何の取り柄もない、地味でいけてなくて、優柔不断な公務員。
    何の変哲もない地味設定なのに、最後まで一気読みしてしまう吸引力。
    とにかくね、すれ違うすれ違う。
    もう何をどうやってどの辺のボタンを掛け違えたらこうなるのかって
    勢いで、見事なすれ違いっぷりです。
    そのすれ違いがまた切なくて、この冴えない攻を見てると、イライラしっぱなしなんですが、静かに淡々と微糖風味で進んでいくので、安心して読めます。

    仕事ネタもたくさんで、読んでて本当に面白かったです。
    仕事に一生懸命になってるBLが好きな方にはオススメです。

  • 笹川がへたれ攻めってレベルじゃなくへたれで笑った。うじうじ系が苦手な人は読んでいて凄く辛い作品かもしれない。

  • ブライダルコーディネーターという職業が丁寧に描かれいて良かった。

  • 穏やかな二人の空気が良かったなぁ。冴えない公務員とブライダルコーディネーター。
    笹川の煮え切らない生殺し態度がピカイチ!そんな簡単にラブラブなれたらテーマから外れるんで問題ないwww

    まさかの妻の真実展開だの、新人教育にホモブライダルw と絡みが読み応えあって…ほんとにエゲツない妻ww 恋を諦めた笹川にお約束のイラっと態度発動w、お互い想いあっていても信じ合うことが出来るようになるのは難しいし、突き進めるようになるには、単純な言葉とは違う何かを探し出すパワーが必要なんだなと。朝霞おつかれさま〜。よく耐えたね〜。笹川も頑張ってないわけじゃないけどww
    コミック楽しみ♪

  • 朝霞と一緒にきゅんきゅんしたり、どきどきしたりしました。、だから笹川から友情と言われたときは、私も泣いてしまいました。最後、幸せになったときは、心から嬉しかったです。心がホンワカあったかくなるお話でした。

  • 途中まで読んで、攻受逆でした・・・。ヘタレ受と思い込んでいました・・・。逆だとわかり中断したままです・・。

  • コミック化を先に読んでから購入。
    未読です。

  • リーマン×ブライダルコーディネーター
    なんですがね。
    とても面白いのですが、攻めキャラの男の性格が・・・・嫌いで(笑)
    でも、木原先生のお話って、性格悪い男ってかなり多いので・・・まぁ、いいんだけど^^;

  • 何か木原さん作品って、自分がその作品の中の誰かを好きになって楽しむ、というものではなくて、さして親しくもない間柄の人の恋バナを酒の勢いで最後まで聞いてしまう…というのに近い気がする;(私の感覚としては) そういう意味ではリアルな話だと思います。ちょっと苛っとしたりして「もうそんな男やめとけばー」とか言いたいけど、さして親しくもない間柄の人なので、話を打ち切ることも文句言うこともできずに聞いてしまう(笑) 仕事面の話とか本当に重厚で色々と考えさせられるのですが、恋愛小説でBL小説なのに、恋愛面では「…この男のどこがいいのか解らんっ」と、全くハマれないのは如何なものか; ある意味、独自の文学ですよね…木原さん作品って。

  • 2009年9月20日

  • リアルじゃないけど、リアルに感じた話。ちょっと痛々しいです。

  • 仕事に生きる人カッコイイ!!

    BLだけじゃなくて仕事への姿勢とかいろいろ考えさせられました・・・ちょっと憂鬱になりました。(すごい個人的感想でスイマセン)
    いじらしくてかわいい恋愛模様が好きな方にはオススメ。

    ただ狂気をはらんでいる恋愛模様が好きな私にはあまりピーンと来ませんでした・・うう・・・

  • 笹川〜。笹川〜!ささがわぁ〜!!!ヨーヨー構えて「許さんぜよ!」と、思わずスケバン刑事のモノマネをしたくなるくらい、笹川が許せませんでした。
    特に、P227のこのセリフ、「確かに僕は彼女と…その、付き合っています」。…はい?何言ってんですか、あんた?あんたは朝霞と付き合ってるんでしょ?世間ではそれを二股と言うのよ?あのねぇ、たかだか一回セックス拒まれたくらいで、あてつけみたいに女と付き合ってんじゃねーよ、このバカ!!ハァハァ。
    …すみません、取り乱してしまいました。優柔不断なことにかけては二人共に非がありますが、それでもやっぱり私は笹川が許せません。「朝霞とは友情だと思ってた」なんて自分の中だけでケリつけて、自分一人先に『まともな恋愛』しようとしてた笹川が、絶〜っ対に許せない。毎日のように電話やメールして、デートして、キスして、ペッティングまでしといて、友達はないだろう。どんだけ世慣れてないんだよ。ってか、そのわりに女作るのは早いよね、君…。
    朝霞からの電話がなけりゃ、やっちゃってたんでしょ?って話ですよ。結局タイミングだけの問題でしょ?あんたが彼女とイタさなかったのは。「やっぱり朝霞が好きだ。彼女とは付き合えない」って思って、自分の意思でしなかったわけじゃないですよね?そこが特に、特に許せないポイントです。しかも「話し合いをするのは、10日間待って欲しい」って朝霞の申し出に、あんた「わかりました」って答えてましたよね?なのに、その約束の日がまだ来ないうちに、コレですか?
    それで、朝霞に男ができるのは耐えられないって…自分勝手も大概にして欲しいですよ。こんな男、どんなに仕事の愚痴を聞いてくれたって、心穏やかに過ごせた時があったって、願い下げです。朝霞も、簡単に許しちゃダメだよ〜。捨てちゃえよ〜。
    という、サイテー男、笹川さんのお話でした。

  • だいすき・・・・な作品です。
    が、ちょっと優柔不断とゆうか たまにイラッ笑
    女と男をいったりきたり、一度拒否られたぐらいで ってなるけど
    こうゆう性格なんだな とか最後は納得してます
    題名が大好き。

    あとこの作品、女性がかっこいいw

  • まさしく恋についてな一冊。

  • 友情なのか恋愛感情なのかってところで、ぐるぐるカラ回る二人が面白かった。

  • お仕事のお話がとても勉強に為りました・・・木原さんの作品ってなんでこんなにすっと入ってくるんだろう・・・面白い。今回はなんの変哲もない人たちのお話なんですけど、それが逆に良くて、ここまで読ませるのは凄いなーと思った。

全33件中 1 - 25件を表示

恋について (Holly NOVELS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋について (Holly NOVELS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋について (Holly NOVELS)のKindle版

ツイートする