弓張月 ~天桃山綺譚~ (Holly NOVELS)

  • 33人登録
  • 4.22評価
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 須和雪里
制作 : 紺野 キタ 
  • 蒼竜社 (2010年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883863853

弓張月 ~天桃山綺譚~ (Holly NOVELS)の感想・レビュー・書評

  • シリーズ三作目。

    自分の苦しみの、本当の原因を知ること。
    それが先ず救われることの第一歩。
    自分が欲しているものを、欲している形で得られることが、最大の幸福なのかもしれない。

    だけど人はなかなか、苦しみの原因や真に欲しているものを自覚出来ないから、そこから一寸した不幸やら何やらが起きてくるのだろう。

    完全に満たされなくとも良いのだと思う。
    完全に赦せなくても。
    何が自分をそうさせているのかさえ、本当には気付かなくても。
    そこに何かある、とさえ思えれば。多分。


    作者が好きだ。
    この人が地蔵菩薩に見えて仕方ない。

全1件中 1 - 1件を表示

弓張月 ~天桃山綺譚~ (Holly NOVELS)の作品紹介

弓月尉はある日、円恵に誰かと人違いをされる。ひそかに円恵に興味を持ち、綺麗な人だと思っていた弓月尉は、それをきっかけに親しくなろうとするが、なぜかいつも冷たくあしらわれるのだった。そんな時、高野山から徳の高い老僧が瑞調寺にやってきた。僧は、円恵〜孔雀丸を迎えに来た、互いに好き合っていた、と言うのだが、円恵はけんもほろろで-!?書き下ろし天桃山綺譚第3弾。

弓張月 ~天桃山綺譚~ (Holly NOVELS)はこんな本です

弓張月 ~天桃山綺譚~ (Holly NOVELS)のKindle版

ツイートする