見えない病気「低血圧」―その診断と治療 (医師と患者のバイブル-インフォームド・コンセントのために-)

  • 12人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 永田勝太郎
  • 佐久書房 (2006年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883870981

見えない病気「低血圧」―その診断と治療 (医師と患者のバイブル-インフォームド・コンセントのために-)の感想・レビュー・書評

  • 血圧の詳しい話しを知りたかったので、手に取ったが、肝心な事は何も判らないままだった。
    印象に残ったのは、低血圧が大半の医師にとって余り問題視されていない事と、症状が様々な原因不明の病気と関係がある事だか、そのメカニズムは説明されず、とても消化不良のまま読了。
    途中のイラストがちょっと怖い。

  • 様々な体調の不調が低血圧である可能性を説いた本である。

全2件中 1 - 2件を表示

永田勝太郎の作品一覧

永田勝太郎の作品ランキング・新刊情報

見えない病気「低血圧」―その診断と治療 (医師と患者のバイブル-インフォームド・コンセントのために-)を本棚に登録しているひと

見えない病気「低血圧」―その診断と治療 (医師と患者のバイブル-インフォームド・コンセントのために-)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

見えない病気「低血圧」―その診断と治療 (医師と患者のバイブル-インフォームド・コンセントのために-)の単行本

ツイートする