教科書には載せられない暴君の素顔

  • 25人登録
  • 3.23評価
    • (1)
    • (1)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 山口智司
  • 彩図社 (2007年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883926251

教科書には載せられない暴君の素顔の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪人の生き様ほど人間らしいものはない。そう思うと、独裁者が可愛い存在に思えてくる。悪を滅ぼすために、敢て毒を盛った悪人もいたはずだが、この本では、どうしょうもない悪人がとらあげてある。

  • 暴君

  • ネロの近親相姦とキリスト教徒殺戮、思いのままに振舞った迷惑な始皇帝、“黒いヒトラー”イディ・アミン、鬼女帝・西太后など、歴史上暴君と名高い14人を紹介。

    (2008/3/5 読了)

  • 権力闘争でライバルを倒していく内に疑心暗鬼になり
    怪しそうな者を片っ端から粛清するという悪循環。
    やりたい放題のけだもの鬼畜野郎どもの所業。
    傍若無人とはこういうことなのか。
    エグいです。

全4件中 1 - 4件を表示

山口智司の作品

教科書には載せられない暴君の素顔の作品紹介

暴君の代名詞、古代ローマ皇帝ネロからヒトラーやポル・ポトなどの近代の独裁者まで、14人の人物の素顔に迫る。
他に類を見ない“暴君列伝”です!

ツイートする