笑う英会話―参考書や英会話本に載っている

  • 228人登録
  • 3.96評価
    • (26)
    • (33)
    • (23)
    • (3)
    • (0)
  • 41レビュー
  • 彩図社 (2009年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883926985

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているの感想・レビュー・書評

  • 2017年4月9日に紹介されました!

  • 実際に参考書や辞書などに載っている珍妙な英文を出展付きで取り上げて、イラストとコメントで突っ込みを入れている文庫です。

    本気で笑えました。
    編者の普段のフィールドがアングラなので、ブラックな弄り方が多いですが、それが大丈夫なら是非どうぞ。

  • 取り上げた例とイラストはまずまず笑える。寸評を解説にすると野暮になってしまうのかは微妙なところ。

  • 英語の本に載っているおかしな例文を集めたもの。
    確かにそれどこに使うんだよというようなおかしな例文だけど、イラストと突っ込みで面白く見せてるようなものが多い気がする。珍例文は探せばいくらでもありそう。

  • むっちゃ面白い。実益のない読書にもってこい。でも英語勉強の息抜きにもGOOD。読んだのだいぶ前なんですがもう第3弾まで出ているようですね。すごい。
    英語のおもしろ例文が集まってます。
    いつかネイティブに向かって使ってみたい。
    でも漢字ドリルの例文にもかなりキテるやつありますよ。ぷくく。

  • 面白すぎ!! 「今度の赤ちゃんは可愛い」「彼女はもしゃもしゃと胸毛のある男に目がない」「彼は眠っているゴリラを悩まし続けた」・・・などなど、一体いつどんな場面でこんな英語使うんだ!?という例文満載で大爆笑です。電車の中で読むのは要注意かな。第2弾も読みましたが、第1弾の方が切れ味抜群、シュールさ爆発って感じでした。

  • 英語の辞書やハウツー本などに載るおかしな例文集。
    どこで使うねん!!
    と思わずつっこみたくなります。

    『彼女はもしゃもしゃと胸毛のある男に目がない』
    『心配するな。俺は変人に見えるけど、中身は正常だよ』
    『ひとつ、やつの脳天をたたき割ってやろう』
    『なによ、このクソ豚』

    このような例文を英語で話すにはどのように言えばいいのか。
    その答えが載っています。

    他にも、とてもここには書けないような、辞書や参考書に載ってるとは思えない例文がいっぱいです。
    元気が無いときにおすすめ。
    思わずぷぷぷと笑ってしまいます。

  • 読書録「笑う英会話」3

    編者 草下シンヤ、北園大園
    出版 彩図社

    p32より引用
    “遠回しな言い方をしなくていいから。
    ぼくの絵をどう思うか、
    はっきり言ってくれよ”

     ライター二人組による、英語の参考書や辞書などに載っている、
    思わず笑ってしまう例文を集めた一冊。過去同社から発行された
    ものの、再編集文庫版。
     悲しみを誘うものから怖いものまで、ゆるい感じのイラストが
    添えられてまとめてあります。

     上記の引用は、少し悲しさを感じるものをまとめた章での一文。
    こういう事をいう人に限って、本当の事を言ってしまうと、一生
    恨み続けそうです。相手の言うとおりにして恨まれるのでは、あ
    まりにも割りに合わないでしょうから、こういう人との付き合い
    は考え物かもしれません。
     イラストも面白いですが、編者のツッコミコメントが秀逸です。

    ーーーーー

  • 第一弾。
    引っ張り出して再読!

    むちゃくちゃ面白いー。
    絶対使わへんしね。
    いや、きっといつか使ってやる。笑

    Ex)The only thing I can do is dog-paddle.
    俺、犬かきしかできないんだ。

  • どんな状況になったら、こんなこと言うんだろうという、
    「使わない」「使えない」例文のオンパレード。
    もうほんといきなり来る笑いに吹き出しまくった。
    あぁ面白かった。

  • 裏ブログに書評を書いたんだけど、
    mixiでも見つけたので転載。

    様々な英会話本や辞書に載ってる例文の中から

    「こんなの絶対つかわねーよ!」

    という選りすぐりのお間抜け例文を
    これでもかと掲載した本書。

    「サイモンは影が薄い」
    「彼らは、雷に打たれたものと判明した」
    「通りを渡っている禿げた男性が、父です」

    etc..

    これが『ネイティブが良く使う表現500』
    とかに載ってるというのだから笑ってしまう。

    一番面白かったのが

    「この本を盗むことにします」
    I'm going to take this book.

    いや盗むなよ!!

    久々に何も考えず笑ったわー。
    あー可笑しい。

    立ち読みで済ますはずが、どうしても手元に欲しくて
    本日書店で購入してしまいました。もう星5つあげちゃう!

  • 涙が出るほどワロタ

  • 爆笑しました!
    すこし気分がおちこんでいるときに読むと、知らず喉の奥でクツクツ笑いだしますよ。2巻もあるので是非読んでみたいです。

  • 立ち読み注意
    本屋で見つけて読んでみたら、笑っちゃいました。

    こんな英語いつ使うんだよ?って英文が満載

    The monkey was left with thea police for the moment.
    「猿はさしあたり警察に預けられた」

     ↑日本語でもまず使い道は無い。

  • くだらない。しかし、面白い。
    参考書や英会話本に本当に載っている例文をヘタウマのイラストとともに140例載せている本。

    英語を勉強するためには必要だ!(嘘)っと思って、つい、買ってしまった。

    インパクトのある例文では

    あの男は死んだも同然です
    The man is as good as dead.
    もちろんイラストは、あたたたたがかかれています。
    as good asのための例文なんでしょう。

    ビルは幼い子供たちをだますことが多かった
    Bill often took advantage of the little children.
    ひどい!、take advantage ofのための例文なんでしょうね。

    彼はこじきとして出かけ、百万長者としてもどってきた
    He left a beggar and returned a millionaire.
    なんと、この例文の出展が「マスター英文法」中原道喜 
    中原さんといえば、大学受験の英語の参考書で必ず出てくる先生ですよね。自分も先生の本を持っていたと思われます。そんな先生の本に、こんな文章が入っていたなんて思うと、それもまた、楽しいです。

    と、まぁ、くだらなく、かつ、ちょっと面白いそんな本でした。

    140の例文全部、覚えたほうがいいのかな...

  • 参考書や英会話本に実際に掲載されていた爆笑例文140本を紹介している本である。「どこで使うんだ、こんな英語?」といったものばかりである。以下、個人的にお気に入りだった例文をいくつか掲載しておく。

    ・I started going bald when I was in college.
    (私のはげが始まったのは大学時代です)
    ・This guy looks pretty old. Can he really be same age as I am?
    (こいつ、やけに老けているけど本当に同い年かな)
    ・It's possible the brakes failed.
    (ブレーキが利かなくなったかもしれない)
    ・I'm going to take this book.
    (この本を盗んでいくよ)
    ・At 2:00 in the morning, we decided to skinny-dip in our neighbor's pool.
    (私たちは朝2時に、隣人のプールで全裸で泳ぐことにした)
    ・He kept molesting sleeping gorillas.
    (彼は眠っているゴリラを悩まし続けた)
    ・There was a garden, or what went for a garden.
    (庭、いや庭らしい物があった)
    ・Tooth decay is no longer a problem... once you're dead.
    (虫歯なんて大した問題ではない・・・死んでしまえば)
    ・She asked for morphine when she meant to ask for a muffin.
    (彼女はマフィンのつもりだったのにも関わらず、モルヒネを頼んでしまった)

  • "Simon's presence is not felt strongly."

    「サイモンは影が薄い」

    といったような、ちょっと笑える英文を、悲壮感溢れるイラストと一緒に、140種類も紹介している。

    しかも、全て、実際に参考書などに掲載されていた例文だそうだ。

    そのため、ちょっとした文法や慣用句、熟語を絡めた例文が多いので、楽しみながら英語を復習するのにもオススメ。

  • 桜木町駅の本屋で通りすがって購入、帰りの電車の中で読み始めたが、何度もつい笑ってしまって(まずい、公衆の面前では読めない)と止めようとしたが、できず、うちにつく頃には読み終わっていた。英語が好きになるかもってほのかに期待したけど、日本語の方しか見てなかった・・・いつ読んでも笑える。

  • すんげぇくだらない本にお金を使った気分。でも悪い気が全くしない。

  • 彼は喋っている時に髪を引っ張る妙な癖がある

  • また出会ったのでまた立ち読みしてしまった。本当に笑える。
    せっかく誰かが作ってくれた例文なんだから使えない使えないと言っていないで実用する方向で前向きに検討してみようじゃないか、と思ったんですがとんでもなくハードボイルドな展開を引き起こしそうなのでそんなのは嫌だ、と結論した次第です。

  • これの例文じゃ使わないだろうなぁ
    という英語が次から次へと・・・・。

    でもこれ、
    学生の時に出会ってたら英語を学ぶ気持ちがちょっと違ってたかも
    と思ってしまいます。

    だって、くだらなくて面白いんだもんwwwww

  • 古今東西の英語本から集められた変な例文の数々を、脱力系のイラストと編者のツッコミで楽しむ本。
    一度見ると、おもいだしわらいの常習犯になれること請け合い。

  • 絶対に使わない(笑)
    でも絶対に手元に置いておきたい1冊。

  • かなりおもしろい。さらにというか困ったことに引用・コメントより絵がおもしろい。

全41件中 1 - 25件を表示

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているに関連する談話室の質問

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているを本棚に「積読」で登録しているひと

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているの作品紹介

どこで使うんだ、こんな英語!?

英語の参考書や辞書、ハウツー本に載る例文集。
一見何の変哲もない文章ばかりと思いきや、そこには珠玉の“迷文”の数々が潜んでいた!
さあ、Let's speak funny English!!

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているのKindle版

笑う英会話―参考書や英会話本に載っているの新書

ツイートする