病気にならない整体学

  • 37人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 宮川眞人
  • 彩図社 (2010年2月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883927258

病気にならない整体学の感想・レビュー・書評

  • 頸椎とかなんとか難しいことは覚えきれないけれど、カエル座りを試したらすぐにトイレに行きたくなり驚いた。便秘の人は試して見るのもいいかもしれない。

  • いままで聞いたことのない健康に関する本!
    なるほどそうだったのか!!
    読み進むにつれ謎がどんどん解けていく感じ。
    しかも本を書いた人は大学は 東洋文化専修卒業で 整体とは無関係。

    それだからこそこのような独自の考え方を深めることができたのか!
    通勤電車の中で読んでいるので大切にしたいから
    スバルの透明ブックカバーをつけました!
    (100円で10枚)とても丈夫!
    (当社の製品です) この続きはまた。。。

  • アトピーや、具体的に慢性的な不調がある人は、後半の体操の紹介がとても参考になります。 【「花粉症」というネーミングは、この自然界では決してなくならないものを悪者にする、巧妙な意識操作。(23ページ)】という表現が序盤に登場し、以降は力強いナチュロパシー理論が炸裂。 「誰も書かなかった整体学」と比べて、健康ビジネス社会への鋭い指摘が多くなっています。

  • 野口整体を主体に考えられた独自の整体学を持つ整体師である著者。骨の歪みから対応する臓器の不調や病を探るのは野口整体の基本でありますが、施術してきた患者を通して気が付く道理も多いかと思う。氏ながらの独創的な話しも多い。しかし頸椎何番とか胸椎が腰椎がなど番号でいわれても素人にはサッパリですが、何となく歪んだ箇所の腰骨を数えてみると、納得するかもしれない。不調と歪みが合致するかも?ワタシはカイロプラクティックや整体へ通って、我が背骨の何番が硬いだの歪んでるだの言われ慣れているから、自分の何処が歪み易いのかは承知。それを知りながら読み進めるとよく理解できる。初心者には難しい内容だと思いますが、少し整体院へ通っている方なら、前知識を持って施術を受けられると、どこをどう治してくれているのか安心できると思う。また、掛り付けの整体師の技量も分かったりして☆歪みのとりかたの体操も写真付きで詳しく書かれておりますし、最後の方では病気等各症状についての家庭版整体法が気前よく書かれています。子供対応で感染症や風邪症状など分かり易く解説されており、一家に一冊、子供の整体書としてはこちらをお持ちになると良いような気がします。ワタシは理解し易かったです。そして、文庫本で590円(税抜き)でこの内容なら激安です!ワタシ的には☆5つですが、内容が専門的なので万人向けには☆4つです。まぁ何が良いかと言うと、野口晴哉氏の文体よりこちらの方が読み易いって事が一番かもしれないですね!でも野口晴哉氏のプチ罵倒も個人的には好きなんですけどw
    本書と関係ない情報ですが、宮川眞人氏は「健昴会」という団体を主催してますが、整体技術のフランチャイズ化はしておらず、施術を受けたい場合は氏の施術院でしか受けられないそう。しかし東京大阪で勉強会なるものは開催されています。

  • この本は背骨のどこらへんが硬くなると、どんな病気になりやすいということとか、花粉症・アトピー・リウマチ・がん・糖尿病などの様々な病気の原因を整体的見地から書かれています。

    体の発する声を聴くヒントがどっさり。ますますボディーワークの楽しさ・深さを実感できた本です。

全5件中 1 - 5件を表示

病気にならない整体学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

病気にならない整体学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

病気にならない整体学の作品紹介

こんにちでは、現代医学といえば、西洋医学のことだ。病気になって初めて、病院へ行ったり薬を飲んだりするのが「病気への対応」の常識になっているが、実はそれよりも効率のいい方法がある。
東洋医学から生まれた整体だ。整体は、骨の状態を整えることで、病気の予防を可能にする。
「病気になったらどうするか」でなく、「病気を遠ざける」という考え方に基づいて、整体的思考法から実践法までを幅広く扱った、整体が丸ごとわかる1冊である。

【家庭に1冊常備したい好評既刊が待望の文庫化】
写真でわかる、自宅でできる整体体操つき!

病気にならない整体学はこんな本です

病気にならない整体学のKindle版

病気にならない整体学の単行本

ツイートする