今日、ホームレスになった

  • 43人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 増田明利
  • 彩図社 (2012年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883928729

今日、ホームレスになったの感想・レビュー・書評

  • 今からすでに6年前のルポである。6年経って、登場した人たちはどこでどうしているだろうか。たぶんこの世界は紙一重のところにある。作者が世に問うたのは何かと考える。答は読んだ者が見出さなければならない。

  • 明日は我が身として見ています。

  • うーん。なんだか思った内容と違った。

    いい気になって外資系トレーダーとして働いていて、その後も計画を立てず無駄にお金を使って破たんした人やら、何やら同情できる例が少なかった。
    奥さんも所詮、合コンで知り合って、金がなくなると離れていったしょうもない女だとか、なんか。。。

    不動産会社に騙されて、自社ビルを建て、借金を負ってしまった方には、同情した。

  • 泪橋 北千住 あしたのジョー 経理部次長 年収800万 クリーニング時給900 サラ金 バブル入社 銀行マン 雑誌拾い アルカイダ 中小企業 退職金上乗せ 高校中退だもの 指名解雇 派遣登録 工場の仕事は中国へ 荒川区南千住 板橋のアパート 職安通い デリヘル嬢の送り迎え
    山谷(さんや)は東京都台東区・荒川区にある寄せ場(日雇い労働者の滞在する場所、俗に言うドヤ街)の通称(旧地名)である。

  • 仕事へのモチベーションを
    上げるために買った本。

    ホームレスの方の体験談を
    反面教師にしようと読んだのは良いが
    中には真っ当に仕事をしていた結果
    ホームレスになったような人がいるような
    記述もあった。

    一方では、取材に答える中で「ここがおかしかった」と
    反省点を述べているのだが、
    所々突っ込みどころがあるようなところもあった。

    「手に職をつける」ことと「家庭を大事にすること」が
    何より大事だと感じた。

  • なったわけじゃないよ!読んだ結果、怖くなった。

全6件中 1 - 6件を表示

今日、ホームレスになったを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

今日、ホームレスになったを本棚に「積読」で登録しているひと

今日、ホームレスになったはこんな本です

ツイートする