韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由

  • 49人登録
  • 3.77評価
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 崔碩栄
  • 彩図社 (2012年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883928880

韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ひらがなはハングルをもとに作られたという説を韓国で聞いたことがあるという韓国人に、ハングルは15世紀に考案されたのに対して、ひらがなは10世紀には使われていたという(主観や解釈を一切取り除いた)事実を淡々と提示すると、納得してもらえたと思えることがある。

    (仮説)
    「訪日外国人旅行者数を、2020 年には約2倍となる 4000万人、2030 年には約3倍となる 6000 万人を目指す。」という日本政府の「明日の日本を支える観光ビジョン」にはリスクもある。観光庁(国土交通省)はこうしたリスクのコントロールに対して責任を負っていない。


    【国籍別訪日外客数】

              2015年          2016年
    中国       499万人  25%     637万人  27%
    韓国       400    20%     509    21%
    台湾       368    19%     417    17%
    香港       152     8%     184     8%
    米国       103     5%     124     5%
    タイ        80     4%      90     4%
    豪州        38     2%      45     2%
    マレーシア     31     2%      39     2%
    シンガポール    31     2%      36     1%
    フィリピン     27     1%      35     1%
    その他の国々   245    12%     288    12%
    合計     1,974万人 100%   2,404万人 100%


    (出所)日本政府観光局(JNTO)「国籍/目的別 訪日外客数(2004年~2015年)」、「国籍/月別 訪日外客数(2003年~2017年)」


    【2016年9月に台湾で起きた観光業者による1万人規模のデモに関するニュース記事(の一部)】

    時事ドットコムニュース、2016/9/12、「中国人観光客減でデモ=蔡政権に対応要求-台湾」

    毎日新聞、2016/9/13、「台湾:中国人客減少で観光業者らデモ」

    産経ニュース、2016/9/12、「「中国人観光客戻って!」台湾で観光業者ら1万人超が初めてのデモ 独立志向の蔡政権のせい?」

  • 元々こういう類の本は読まないようにしているのだが(偏見に満ちている可能性が高いから)、Twitterでこの本の著者のTweetを見て、信用に足る人物だと信じられたので購入したのが本書。

    韓国人がなぜ不可解なまでの反日的行動をとるのか。それは単純に「過去の歴史」とは言えない、憎しみを増幅(それも常軌を逸したほどに)させるいわば"仕掛け"のようなものが社会や教育の中にごく当たり前に組み込まれていること原因だということが分かる。

    ◼️p89 慰安婦問題は終戦直後から80年代まではまったく問題視されていなかったが、40年近く経った1980年代に突然話題となった問題である。

    慰安婦問題にしても不思議な話だ。そんなに重大視する問題だとするならば、なぜそれまで大々的に問題視してこなかったのか?なぜ今になって銅像なのか?

    こういう国家間の歴史問題はこじれると本当にややこしい。誰もが想像だけで語るようになれば、もはや史実なんてものは必要なくなってしまう。果たしてそれで本当にいいのか?少し話はズレるが、日韓にしても日中にしても、目先のことだけに捉われて大局的な解決を後世に丸投げしてきた今の老人たちの罪は重いと私は思う。彼らの戦後の努力を敬えというのなら、同時にこの負の遺産の責任にも言及しなければフェアではないのではないだろうか?

    最初に「この本の著者が信用に足りる人物だと思えたから」この本を買ったと書いたが、それほどまでに日韓関係を語る人物には何か曰く付きを感じてしまうのだ。それほどまでにこじれてしまったこの関係性を正す方法があるのだとしたら、両国民が双方にとっての真実ではなく事実を真摯に見つめるほかないと思う。そして、時が過ぎれば過ぎるほどそれは困難になっていくように思えてしまう。

  • 筑紫野市民図書館でかりた。買ってもいいかな。

  • 日本の慰安婦問題が取り上げられる前はずーっとアメリカ兵向けの慰安婦問題がメディアに取りあがられていたが、日本の問題で消えたというのが衝撃的だった、ひどい話だ。

  • 韓国は何故反日なのか知りたくて購入。
    読んでて笑ってしまったり、気分が悪くなったり……。
    隣国がこんなに異常とは知らなかったし、同時に日本も気持ち悪いなぁと思えた。韓国もだが、日本もおかしい。
    いかにプロバガンダ?に踊らされているかよくわかったし、ニュースを見る目を変えるきっかけにもなった。著者さんに感謝。
    ベトナムの学生の言葉がよかった。

  • 韓国は面倒くさい国家だなぁと改めて感じた。都合の悪いことは聞こえないようにしてると、友達を失う。韓国、日本に対する提言は妥当。

全7件中 1 - 7件を表示

韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由を本棚に「積読」で登録しているひと

韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由はこんな本です

韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由のKindle版

ツイートする