宴会を制する幹事は仕事も制す。 −仕事にミラクル! 百戦錬磨の宴会ダンドリ術

  • 33人登録
  • 3.23評価
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (2)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 篠原あかね
  • スタジオタッククリエイティブ (2013年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883936175

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

宴会を制する幹事は仕事も制す。 −仕事にミラクル! 百戦錬磨の宴会ダンドリ術の感想・レビュー・書評

  • 本書は、宴会というツールの有用性と、宴会幹事の実務をテーマとしている。
    「よい宴会」が多くのメリットをもたらすことや、宴会幹事を務めることが仕事のスキルアップにつながること、宴会幹事が奥の深いものであることなど、本書の基本的スタンスには大賛成である。段取りの重要性の指摘とその指南など、幹事を務める上での有益な心構えや具体的テクニックが満載で、幹事を務める際に重宝する内容となっている。
    ただ、自分の感性の問題もあるが、宴会の余興や魅力的とされる案内状の内容など、これで本当にうまくいくのかな??と思う内容もあった。自分の食わず嫌いなだけかもしれないが。
    事前の打ち合わせ歓迎など、お店のホンネを紹介する内容も興味深く、参考になった。

  • [購入] 宴会の段取りは仕事にも通じるというコンセプトのもと、参加者全員が納得し、満足出来る宴会のマネジメント術を語る本書。

    具体的なノウハウから「考え方」まで広く紹介しており、実践に役立ちそうだと感じた。特に一定人数以上の宴会や目上の方が多い宴会をマネジメントした経験の少ない人には向いている内容。本書で紹介されていたテクニックを実際に活かしてみたい。

  • 飲み会を主催することが多い人にとっては、
    参考になるネタがたくさん載っている。
    メールの文面とか参加者の心のうちとか
    知っとけばよかったなーと思うこと多数!

  • みずほ信託の役員秘書として数々の宴会手配を手がけた著者が、その経験を言語化したもの。

    役員秘書から研修講師となった著者の経歴からはコミュニケーションの達人であることが伺えるが、本書では経験から導かれた知識が言語化・体系化されているので適用範囲が広い。

    "ハーバード流宴会術"をさらにテクニカルに噛み砕いた印象。


    ○幹事業務は伝承ではなく実学として体系化できる。

    ○宴会幹事の得手不得手は才能や個性ではない。

    ○あなたが一番大切にしているお店は、宴会に使わないことです。いくら自分が優秀な幹事であっても、参加者のその日の状況によってはお店に迷惑をかけることもあります。


    その他、宴会に来ない社員へのアンケートなど興味深いデータも。

    ○「行きたくない」理由
    ・会費が高い
    ・食べ物の好き嫌いが多いため、料理があまり食べられない。会費を払って損した気分。
    ・煙草の煙が服や髪についてイヤ
    ・管理職というだけで会費を余分に取られる

  • 男の人が書いたような文調だが、女の人が書いたものだった。

全6件中 1 - 6件を表示

宴会を制する幹事は仕事も制す。 −仕事にミラクル! 百戦錬磨の宴会ダンドリ術を本棚に登録しているひと

宴会を制する幹事は仕事も制す。 −仕事にミラクル! 百戦錬磨の宴会ダンドリ術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

宴会を制する幹事は仕事も制す。 −仕事にミラクル! 百戦錬磨の宴会ダンドリ術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

宴会を制する幹事は仕事も制す。 −仕事にミラクル! 百戦錬磨の宴会ダンドリ術はこんな本です

ツイートする