ちょっとしたことで ていねいに暮らせる45のコツ

  • 68人登録
  • 3.41評価
    • (5)
    • (8)
    • (15)
    • (3)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 金子由紀子
  • すばる舎 (2005年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883995004

ちょっとしたことで ていねいに暮らせる45のコツの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 気になっていた本。
    「ていねいな暮らし」ってすごく大切なことなのに普段なかなか意識していなかったなぁと読んでみて思いました。
    暮らしの本をもっと読んでみたいです。

  • 2012.5月下旬 市立図書館

    心地よいくらしのヒント。
    読んでて、身の回りを整えようとやる気がわいてくる。 

  • こういう本はポジティブな時に読むのが効果的。

  • ちょっと幸せな気分で毎日を暮らしたい
    本当に気に入ったものに囲まれて暮らしたい
    贅沢せずとも、豊かな食事をして暮らしたい

    そうなんです。そうしたいんです。

  • 【No.52】「時間に(あるいは人生に)限りがあることを意識したとき、人は自分のできることとできないことを見定め、取捨選択することができる」「気に入ったものに囲まれて暮らすことは、自分の味方で周囲を囲むこと」「食器は白に統一するのがいちばんおしゃれ。どんな料理にも合う」「リラックスできる服というのは、自分のサイズ、体型によく合っていて、動きやすいということ」「その人が何が好きで、何を大切にし、どんな暮らしがしたいと望んでいるかがハッキリしている家には、人を魅了する何かがある」

  • こんな感じでシンプルに暮らしたい! 頭では解っていても、ついつい色々と買ってしまったり捨てられなかったりするもんなんですよね。この本を読んで、あらためて言われてみると「実行してみよう!」って気になります。

  • ちょっとしたコツで暮らしが豊かになるそんなヒントの書いてある本です。

  • 『タイマーをことあるごとに使ってみよう』という発想。
    時間に区切られると、あわただしくなるのかなと思ったが、その逆。
    とても充実する。
    1日たったの15分の掃除。
    少ないように感じるが、しない日がずっと続くよりとても効率のある事。
    納得。

  • 心地いい生活があると毎日ハッピーでいられる!
    ほんの少しの丁寧が、気持ちのざわざわを消し去ってくれる。何かひとつでも自分の生活にとりれることができたら、私が欲しかったのは、こんな心のゆとりだったんだわ、と気付くことができるでしょう。
    家と会社の往復に、こんな生活でいいのかなって思ったら、贅沢でなく、マイペースに小さな心遣いで生活をゆったり組立ててみたい。そんな、ちょっと自分を取り戻すためのヒントがたくさん。

全11件中 1 - 10件を表示

金子由紀子の作品一覧

金子由紀子の作品ランキング・新刊情報

ちょっとしたことで ていねいに暮らせる45のコツを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ちょっとしたことで ていねいに暮らせる45のコツを本棚に「積読」で登録しているひと

ちょっとしたことで ていねいに暮らせる45のコツはこんな本です

ちょっとしたことで ていねいに暮らせる45のコツのKindle版

ちょっとしたことで ていねいに暮らせる45のコツのオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする