サバイバル・コミュニケーション術

  • 23人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 前川タカオ
  • すばる舎 (2008年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883996988

サバイバル・コミュニケーション術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リクルートのキャリア情報誌の編集で活躍した著者の若手時代の経験+上司になってからの若手への期待、提言集。ノリが良いリクルートの社風を彷彿させる内容、ポジティブ思考。 上司も悩んでいるんだ、という意識を持てれば、みなもっと楽に生きられる。

  • 私は、今年から社会人にあるので、
    当分の間は、上司の面倒になるわけです。
    私は、この本で考えられている若者に比べると、
    大学で部活動に取り組んでいる際、様々な大人と交流していたので
    多少ではありますが、大人免疫はあると思ってます。

    この本を読んで、実践しようと思ったことが2つあります。

    1つ目は、とにかく上司に話しかけてみよう、ということです。
    怖いです、正直。でも、何度も話しかけているうちに
    その怖さにも慣れるだろうし、上司も僕に慣れると思うからです。
    コチラから懐に飛び込んでやろうと思います。

    2つ目は、とにかく「自分はまだ未熟だ」って心を忘れないようにすることです。私は、少し天狗になりやすいところがあるので注意したいと思います。

    半年、一年経ったら、また読み返したい一冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

サバイバル・コミュニケーション術はこんな本です

ツイートする